俳優イ・ミンホ、グローバルスターへの疾走!

201605041757776453_5729b9bf25461

長身にシャープで優しいビジュアルを備えた俳優イ・ミンホは、代表的な韓流スターのひとりだ。そんな彼が、デビュー時代から属してきたスターハウスエンターテイメントを去って、MYMエンターテイメントに新居を移す。これから、前所属事務所になったスターハウスのチャン・ヤンフン代表と、スタイリストエージェンシーEUPHORIA SEOULのイ・ユンジョン代表が共同代表という体制で設立した新しい会社だ。前代表の管理を受けるという点では完全に独立したわけではないが、新しい会社で積極的な活動を始めた彼らが作り出すシナジー効果に関心が集められている。

MYMサイドは、4日午前に報道資料を通してイ・ミンホの歩みを明らかにした。彼が韓流スターの代表として自身の力量を充分に発揮することができるように専門パートナーの助けを借りると説明した。韓国とアジアを越えて今後多数の国家でも活動するという意味だと見られる。
そして、イ・ミンホの魅力を最大限にアピールする特別なシステムで最適なエンターテイメントビジネスの完成を目標にしていると付け加えた。新しい会社だがイ・ミンホと共に後にも先にもないシナジーを発揮するつもりだという覚悟を見せた。

今後は、スターとマネージメントが高い付加価置をつくり出すという意味で、先導的な文化生産者として急浮上している。
韓流の影響力が大きくなるということはそれほど韓流スターの影響力が強くなったということで、これはイ・ミンホを愛して彼が出演する作品と彼に関わる商品に投資する海外ファンが増えたということだ。
日本のマンガを原作にしたドラマ「花より男子~Boys Over Flowers」は、イ・ミンホをいわゆる「韓流スター」に作りあげた作品だ。韓国では視聴率だけでなく商業的にもいい結果を出して、日本に逆輸入され、中国、台湾、フィリピンなどにも相次いで輸出されて韓国を代表するスターに浮上した。

彼が長年の間、席をおいたスターハウスから去るというのは易しくない決定だったはずだ。しかし、長期的に見た時、海外活動のために総合的な管理を受けるシステムが必要だったことと見られる。
MYMサイドは、楽しさを追い求める文化企業として共に作り、分かち、楽しむことができるコンテンツの生産を通して世界へ伸びていくグローバルリーダー企業になるために努力すると明らかにした。果たしてイ・ミンホをグローバルスターに育て上げることができるだろうか。

2016.05.05

blank