ドラマ「タンタラ」チソン、暴行の内幕を知ってジレンマ

≪ドラマNOW≫「タンタラ」チソン、暴行の内幕を知ってジレンマ

※ネタバレになる内容が含まれています。

4日に放送されたSBSドラマ「タンタラ」では、ハヌル(カン・ミンヒョク(CNBLUE))に濡れ衣を着せたのはジヌであることを知ったソクホ(チソン)の姿が描かれた。

ソクホはチュハン(ホ・ジュンソク)にハヌルに濡れ衣を着せたのは誰かと問い、チュハンが答えたのだった。

チュハンは「ジヌは舞台恐怖症があって、1年間薬を飲んでいた。私が1年間ジヌを病院に通院させていた。あの日もジヌが酒を飲んだ上にうつ病の薬まで飲んで、正気ではなかったと言っていた。記憶がないと。あの時、その女が連れて行かれ、自分の口で暴行を受けたと言っていた。その時、ハヌルが入ってきたんだ」と全てを明らかにした。

これにソクホは絶望して涙を流した。チュハンは「だから誰を助けるんだ。ハヌルか?ジヌか?」といやみっぽく言った。ソクホはジュンソク(チョン・ノミン)の所へ行って問い詰めたが、ジュンソクは「だからどうしてそんな子の手をつかんだんだ?」と冷やかすように言った。

WOW!korea提供

2016.05.05

blank