「個別インタビュー」CIRCUS CRAZY (サーカスクレイジー) “目標は夢の東京ドーム!”初めての日本活動を語る!

DSC_7428左からKEVIN、DINGO、KI-ZO、MINKYU、DAEHAN

「ユートピアを取り戻す5人の精霊」という世界観を持つ、5人組ボーイズグループCIRCUS CRAZY(サーカスクレイジー)。格の異なる卓越した実力を持つKEVIN、DAEHAN、MINKYU、KI-ZO、DINGOの5人は3月11日のSHOW BOX(東京・新大久保)での公演を皮切りに、毎日のようにライブを開催している。SHOW BOXでの公演最終日には客席を満席にするほどの人気ぶりを見せた。現在はライブ会場をK-Stage O!に移動し、週5回のライブで毎回違う姿を見せ、観客を魅了している。ライブごと成長していく彼らに、多様な年齢層のファンが虜になっていっており、ライブは5月29日まで日程が決まっているほどの人気。東京の韓流の聖地、新大久保に新たな旋風を巻き起こしているCIRCUS CRAZYが、ライブ直後の短い時間ではあったが、快くインタビューに応じてくれた。ライブを終え、ファンとの交流をはかった後も笑顔であいさつしてくれたさわやかなメンバー。「よろしくお願いしまーす!」と丁寧にお辞儀をし、インタビューが始まった。

DSC_7667

Q まずは自己紹介と、ご自身の魅力ポイントを教えてください。
KEVIN:僕はCIRCUS CRAZYのリーダー、KEVINです。僕の魅力ポイントは眼鏡です(笑) この眼鏡は元々使っていなかったんですけど、日本で公演をするときに使うようになりました。僕のコンセプトです!
KI-ZO:(全て日本語で)初めまして、僕はKI-ZOです。僕のビックな魅力は声のトーンです。声のトーンがすご~い!簡単ですがお見せします。(アカペラで英語曲を歌唱)
メンバー:おお~!!(拍手)
KI-ZO:そして、かわいい担当です! 次!(笑)
DAEHAN:初めまして! 僕は自分の意思じゃないですけど(小声で)…CIRCUS CRAZYのセクシー担当、DAEHANです。よろしくお願いします~。僕の魅力は美声です!それと、楽器。ギターとピアノが弾けます。それと…(ピンク色の髪の毛を指差して)桜です! 次!
DINGO:(全て日本語で)僕はDINGOです。僕は…万能ボーカルマシーン!(アカペラで様々なジャンルの歌をうたい始める)…すみません。(恐縮した様子)
MINKYU:初めまして、僕はMINGYUです。僕の魅力は純粋な…(吹き出して笑う)
メンバー:(手を叩いて大爆笑)
MINKYU:(気を取り直した様子で)純粋なところです!
KEVIN:何が純粋なの?(笑)
DINGO:筋肉が純粋でしょう!
MINKYU:脂肪がない純粋な体です。筋肉しかありません!
DINGO:毎日トレーニングをしています。万能ヘルスマシーン…(笑)

DSC_7480

Q 3月11日に来日されましたが、来日前はどのようなお気持ちでしたか?
KEVIN:3か月ぐらい日本活動のためにたくさん練習しました。練習しながら、日本に行ける日を心待ちにしていました。3月の来日前、昨年の11月に1度来日して公演をいろいろ見てから韓国に一旦戻りましたが、しっかり準備ができた状態で日本に行きたいと考えていました。
KI-ZO:(日本語で)僕は、どんな食べ物が一番おいしいのかなと考えていました。いつも考えていました(笑)
DAEHAN:僕は元々一番行きたかった国が日本でした。こうして良い機会に巡り合えて、本当にドキドキしていました。
DINGO:僕は寿司を食べたくて…日本に来ました! …冗談ですよ!(笑)
MINKYU:僕はCIRCUS CRAZY結成前にKI-ZOくんと同じグループにいました。いろいろと考えていましたが、日本に来たのはとても良い選択だったなと思います。日本に来る前は…純粋な心をファンの皆さんに見せようと胸高鳴っていました…(笑)

Q 来日前と現在で心境の変化はありますか?
KEVIN:日本と韓国は違いますし、毎回公演のために準備していても、ファンの数が多かったり少なかったり、たくさん来てくださっていても応援の声が小さいときもありますよね。毎回毎回が違うんだな、と思います。それが悪いということではなく、学ぶ過程だと思います。今はそういったことにも慣れてきて、スケジュールを一生懸命頑張ろうといった気持ちです。

DSC_7567

Q プロモーション期間中に日本でやりたいことなどはありますか?
KI-ZO:僕は富士急ハイランド。富士急ハイランドで、怖い…お化け屋敷に!
DAEHAN:僕はディズニーランド!
KEVIN:僕は温泉に行きたいです。温泉の湯にお酒を浮かべて…(目を閉じて想像している様子) カーッと一杯(笑)
DINGO:天丼が食べたいです。
MINKYU:僕は海に行きたいです。海で釣りをしたいんですよね。
KEVIN:スケジュールが忙しくて行ける機会はなさそうですが(汗)

Q 日本の印象はいかがですか?
DAEHAN:韓国より街の騒音が少なくて、不思議な感じがしますね。車のクラクションとかが少ないです。日本の方は心に余裕がある感じがします。
KI-ZO:日本と韓国では、車道が左右違うよね!
KEVIN:韓国より日本の方が、建物が低いですね。それと韓国では使われてない色が多く使われていてきれいです。
MINKYU:大きく違うところは、でこぼこの道がないことですね。坂道の少ない平らな道が多いです。大阪に行ったこともありますが、東京は平らな道ばかりですね。
KI-ZO:ライブ中の話なのですが、韓国のファンの方はバラード曲もダンス曲もうるさいくらいに応援の声が大きいですが、日本の方は黙って観賞してくれているといった印象ですね。声に集中してくれているという感じです。
DAEHAN:日本の曲と韓国の曲とは感じ方が違うじゃないですか。「言葉にならない」という曲を初めて歌ったときは、感情に浸って泣きそうになってしまいましたね。

Q ライブのお話も出ましたが、ライブの選曲は皆さんがなさっているのですか?
KEVIN:ファンの皆さんはもちろんK-POPが好きですよね。僕たちのオリジナル曲もお聴かせしたいですし。K-POPのさまざまな曲を通じて、僕たちの歌とダンスをお見せできればと考えています。
KI-ZO:オリジナル曲には末っ子のDINGOくんが製作に関わりました!

DSC_7508

Q リーダーのKEVINさん、リーダーとして苦労していることなどはありますか?
KEVIN:皆海外に来て苦労していると思います。忙しいし大変なこともあると思います。でも、よくついてきてくれているし、長い間一緒にいるメンバーですので苦労していることとかはないですね。素敵なメンバーです。
DINGO:KEVINさんは責任感が強くて、そのせいだと思いますが…
KI-ZO:(日本語で)怖い、怖い(笑)
DINGO:怖いです…嘘!嘘!(笑)

Q DAEHANさんは料理をされるそうですが、得意料理は?
DAEHAN:牛丼!それと、パスタですね。パスタを一番よく作ります。メンバーにはまだ作ったことはありません。
メンバー:(口々に)今日作ってくれる?今日?今日?(笑)
KEVIN:お金くださ~いって言い出しそうですね(笑)

Q MINKYUさんは映画鑑賞が趣味だそうですね。
MINKYU:はい。映画はジャンルで言うとドラマが好きです。一番印象に残っている映画は、「LIFE!」というハリウッド映画です。主人公が、ある写真のネガを探すために実際に撮影した写真家を探すという内容です。映画の中での写真がとても美しいんです。

Q KI-JOさんはギターが得意だそうですが。
KI-ZO:17歳のときからギターをしています。初めて所属した事務所がFNCという事務所なのですが、その事務所に入ったときに弾きはじめましたね。

Q 先ほどお話にもありましたが、DINGOさんは作詞をされるそうですね。
DINGO:道を歩いているときや暇なときに歌詞を考えています。思いついたらすぐメモをとっていますね。いつも携帯電話にメモを記録しているのですが、歌詞を書き溜めた携帯電話が壊れてしまいました…。LG社の携帯電話は、直せないですかね!?(笑)

DSC_7612

Q では最後に、今後の目標とファンの皆さんにメッセージをお願いします。
KEVIN:これがスタートとして考えて、もっと成長していきながらたくさんの方に僕たちの音楽を届けたいです。世界を回れるくらい! たくさんの方々に僕たちの音楽を好きになってもらえるように頑張りたいです。ファンの皆さんには、いつも僕たちの公演に来て応援してくださって感謝しています。たくさん来ていただけなくてももちろん一生懸命頑張りますが(笑)、これからもたくさん来ていただけたら、そのエネルギーをたくさん受け取って力を出して、カッコいい姿をお見せしたいです。そうできるように頑張ります。
KI-ZO:僕は元々東京ドームに行くのが目標でした。今は現実的に考えて(笑)、公演最終日にK-Stage O!をスタンディングで満席にしたいですね。(日本語で)ファンの皆さん…いつも会いたいよ!
DAEHAN:僕の目標も東京ドームです。いつも言っていることなんですが、僕は歌をうたいながらいつも幸せを感じています。僕はいつもそうやって幸せを感じていますが、ファンの皆さんにもそういう幸せな気持ちを感じて受け取ってもらえればと思います。(日本語で)いつも努力します!
DINGO:KI-JOくんと一緒なのですが、3カ月の活動の集大成としてK-Stage O!の客席をファンの皆さんでいっぱいにしたいですね。機会があれば、これからもっと大きい会場でもライブしたいですね。ファンの皆さんの中には毎回のように来てくださる方もいらっしゃいますよね。チケット代も安くないのに。毎回来てくださるくらいのたくさんの愛を僕たちもしっかり受け取って、もっと一生懸命頑張りたいと思います。
MINKYU:目標は皆と似た感じなのですが…僕の本当の目標は…僕の純粋な姿を皆さんに知らせることです!(笑) そしてファンの皆さんにも純粋になってもらうんです。僕の純粋な気持ちを純粋に伝えたいと思います…(笑)

インタビューの後に行われた撮影でも、かっこいいポーズ、かわいいポーズとたくさんの要望に応えてくれたCIRCUS CRAZYのメンバー。カッコいいコンセプトで撮影中も、仲の良さからついついじゃれ合い始めてしまう、微笑ましい場面も多く見られた。出待ちしているファンにも丁寧に対応し、ライブの疲れを微塵も見せずに笑顔でライブ会場を後にした。彼らの今後の成長ぶりに目が離せなくなりそうだ。

取材 Korepo(KOREAREPORT INC)

 

2次日程チケット申し込み:http://kokorea.net/archives/6025
3次日程チケット申し込み:http://kokorea.net/archives/6184

2016.05.01

blank