俳優クォン・サンウ、”血だらけ”の姿公開… 中国ドラマ「帰ってきた愛」のワンシーン

kwonsw_160428

韓国俳優クォン・サンウの”血だらけ”の姿が公開された。

クォン・サンウは現在、中国ドラマ「帰ってきた愛」の主人公ソン・ジンナム役で撮影中だ。28日に公開された写真でクォン・サンウは、廃墟となった現場で顔から血を流しながら遠くを見つめている。

これは劇中、ソン・ジンナムが事故に遭うシーンで、この事件を皮切りに彼は記憶を失い、180度異なる人生を歩むこととなる。スケールの大きさが重要なシーンであり、かつソン・ジンナムにとっても”変換点”となるシーンであるため慎重な雰囲気の中で撮影が進行された。

関係者は「俳優自身も緊張しながら、多くの準備と努力を経て撮影に挑んだ」とし、「スケールはもちろん、感情線が入り混じる作品であるだけに、没入度も高い」と作品を紹介した。

WoW!Korea提供

2016.04.30

blank