「取材レポ」(後編)パク・ソジュン“ファンはインスピレーションを与えてくれる存在!”「Park Seo Jun 2016 Fan Meeting in Japan ~with JUNNER~」開催

IMG_9329

ドラマ「キルミー・ヒールミー」、「魔女の恋愛」に出演、主演ドラマ「彼女はキレイだった」では韓国で同時間帯視聴率1位を獲得するなどいま韓国はもとより日本、中国と人気沸騰中の俳優パク・ソジュンが4月26日(火)東京ドームシティホールにて、「Park Seo Jun 2016 Fan Meeting in Japan ~with JUNNER~」を開催し、ファンと1年ぶりに再会した。

「胸キュンシーン」の映像も流れ、ドラマの魅力に迫ったところで、抽選で選ばれたファンを相手にドラマのシーンを再現する「ソンジュン副編集長のドラマ再現コーナー」へ。
パク・ソジュンと2名のファンが演じるのはバトミントンのシーンと5話のエンディングの雨のシーン。
バトミントンのシーンや、雨のシーンでも実際に撮影で使用した衣装を使い再現。

見事に演じきった後は衣装もファンへプレゼント、さらに2ショット写真もプレゼントするなど、彼のファンに対する愛情がたっぷり感じられた。

さらにドラマに登場した玉ねぎとドラマのポスターも抽選でプレゼントされた。
サインをするときには「ここに書いちゃおうかな」とポスターのチェ・シウォンの部分をチョイス。
「すみませ~ん」の日本語と共にいたずらっ子のように実行。そんな姿からはチェ・シウォンとの仲の良さが垣間見れた。

ファンクラブ設立以来初めてとなるファンミーティングということで、楽しい企画が続々。
昨年のファンミで披露したチョコうどんが好評?!だった料理コーナーでは今年はケーキのデコレーションに挑戦。

パシティエに扮したパク・ソジュンはいちご、もも、ブルーベリーやチョコをケーキにトッピング。さらに最後は梅干しで仕上げて、スペシャルケーキが完成。

抽選で選ばれたファン3人にふるまうとファンからは「美味しいです」との声が。梅干し入りケーキに当たったファンの番になるとなんと、パク・ソジュン自らが実食。

彼の優しさが会場中を包み込んだ瞬間だった。

ストラックアウトコーナーではファンが当てた数字にちなんだお題を実施。

「サイン入りのポスタープレゼント」に続き、「ロシアンシュー」では、からし入りシュークリームを選び、ファンを興奮させると「キヨミ」を披露し、“ミスター可愛い”の名を証明すると、会場は大盛り上がり。

IMG_9814
ファンからの質問やお悩みに答えるコーナーでは「ソジュンさんにとって、“男の中の男”とは?」の質問では「愛であっても、また社会的な地位であっても今、自分の置かれた状況を守れる男が真の男だと思います。責任感の強い男が男の中の男だと思います」と力強く答え、パク・ソジュンにとってファンとはとの質問には「ファンのみなさんがいるからこそ、もっと頑張りたいと思えるんです。なので、僕にとって(ファンの)みなさんはインスピレーションを与えてくれる存在です」と言いきると、会場からは惜しみない拍手が送られた。
ファンからのお悩み相談では自らの体験談を話し、彼らしい言葉で真摯にアドバイスした。

イベント後半のライブコーナーでは、「ドリームハイ2」で共演して以来、親友となったという、キム・ジスをゲストに迎え、ドラマ「魔女の恋愛」のOSTから「私に心に入ってきて」、安全地帯の「ショコラ」を披露。
アンコールでは「遠い道」をしっとりと歌い上げ、全4曲を披露し、歌声でもファンを楽しませた。

エンディングでは「先日韓国のニュースで知ったんですが、熊本で大きな地震があり、大きな災害に見舞われた状況を知りました。このように近い日本で災害にあわれたことについて、とても心配しています。これ以上、被害が広がらず、一日も早くみなさんが日常を取り戻すことができるように願っています」と感慨深く語った。
同イベントでは会場内に「九州地震支援金募金箱」を設置され、九州地震の被災者に全額寄付される。

最後に「僕はこれからも頑張って演技を続けていきたいと思いますのでみなさん、これからもたくさんの応援よろしくお願いします。今回こんなに多くのファンの方にお会いすることができて、とってもうれしいです。次回みなさんとお会いするときはもっとたくさんの方とお会いできることを願っています。僕も一生懸命走り続けますのでどうぞよろしくお願いします。ありがとうございます(日本語)」とあいさつし、イベントを大盛況で締めくくった。

俳優としての魅力もさることながら彼のお茶目な部分や、誠実で温かな人柄に触れるなど、人間パク・ソジュンの魅力をたっぷりと堪能できたイベントとなった。

次はどんな新しい姿を見せてくれるのか、彼の益々の活躍に胸が膨らむ。

 

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

写真提供:(C)Digital Adventure

 

 

「取材レポ前編」はこちら>>>

 

■パク・ソジュン 日本公式ファンクラブpak http://fc.da-enta.jp/psjfc/

<放送情報>

◆ドラマ「彼女はキレイだった」DATV にて6月5日一挙放送。

◆「Park Seo Jun 2016 Fan Meeting in Japan ~with JUNNER~」DATVにて6月25日放送

詳しくはDATV公式サイトhttp://datv.jp/

◆「パク・ソジュン ファーストファンミーティング2015」5月22日KNTVにて放送

詳しくはKNTV公式サイトhttp://www.kntv.co.jp/

 

2016.04.27

blank