「LOVELYZ」、米有名プロデューサーからラブコール

「LOVELYZ」、米有名プロデューサーからラブコール

韓国ガールズグループ「LOVELYZ」が米国の有名プロデューサーであるブレント・フィッシャーから米国進出の援護射撃の提案を受けた。

「LOVELYZ」の所属事務所関係者は27日、「プロデューサーのブレント・フィッシャーがLOVELYZの米国進出を支援したいとユン・サン側に連絡したことは事実だ」と述べた。

続けて同関係者「確認した結果、アルバム発売日だった25日、LOVELYZの『Destiny』ステージを見てEメールを送ってきており、この部分について議論をしている状況」と伝えた。

ブレント・フィッシャーはグラミー賞を2度受賞した米国の有名プロデューサーで、プリンスやマイケル・ジャクソン、トニー・ブラクストン、アッシャーなど世界的なポップ歌手のアルバムで作曲、編曲、演奏者などで参加している。

WOW!korea提供

2016.04.27

blank