俳優チャン・グンソク、飛んで来た矢もつかむ武術の達人に!「テバク」

사본 -article (4)01

俳優チャン・グンソクが、武術の達人に成長した。
26日午後10時から放送されたSBSの月火ドラマ「テバク」の第10話でテギル(チャン・グンソク)は、キム・ジェゴン(アン・ギルガン)の訓練の元で武術がみるみる上達した。
テギルは花びらを刀でまっぷたつに切り、小銭を矢で突き通すほどに弓矢の実力も向上した。彼は目を閉じたまま音と感覚で敵を見分け、遠くから飛んで来る矢も手でつかんだ。

テギルの目覚しい成長にキム・ジェゴンは山を降りるように命じた。キム・ジェゴンは「明けても暮れても刀に気をつけろ」と、荒っぽいが心配する様子を仄めかした。テギルは師匠に挨拶をして、「師匠、ありがとう。この恩は絶対に忘れない。私の命をいつか師匠のために必ず捧げる」と言って涙を見せた。

2016.04.26

blank