「ZE:A」ヒチョル、デビュー後はじめてソロ曲を発表

「ZE:A」ヒチョル、デビュー後はじめてソロ曲を発表

韓国アイドルグループ「ZE:A」のメンバー、ヒチョルがデビュー後はじめてソロ曲を発表する。

ヒチョルは26日正午、各オンライン音源サイトを通してソロ曲「First Love」の音源を公開する。

楽曲「First Love」は、ヒチョル自身が作詞に参加した楽曲で、アコースティックギターの旋律が溶け込んだ甘いラブソング。最初は友人としてスタートした関係が、いつの間にか恋愛へと変化していく課程を歌にした。ラッパーからボーカルへと変身したヒチョルが、甘いボイスで完成させた。

ヒチョルは「デビュー後、はじめてとなるソロ曲だけに、思いは格別。ベストを尽くして準備した楽曲を多くの方々に愛していただけたらうれしい」とし、「ZE:Aのラッパーとして多くの愛をいただき、今度はボーカルとして皆さんにあいさつすることになり、きっと驚かれるだろう。多彩な音楽を通してお目にかかりたい」と心境を伝えた。

WOW!korea提供

2016.04.26

blank