入隊中のイ・スンギ、アン・ジェヒョンに番組元祖メンバーの“爆笑取扱説明書”を紹介

入隊中のイ・スンギ、アン・ジェヒョンに番組元祖メンバーの“爆笑取扱説明書”を紹介

バラエティー番組で、ある出演者の話術で雰囲気を変えると、それは番組を引っ張る“ハードキャリー”だと呼ばれる。現在、軍入隊中の俳優イ・スンギがまさにtvNのバラエティー番組「新西遊記2」の“ハードキャリー”だった。ことし2月1日に入隊する前に収録したメンバーへのメッセージが、22日の放送で公開された。

シーズン1は、人気バラエティー番組「1泊2日」で共演したメンバーと久しぶりに旅行をしたいというイ・スンギの願いで始まった番組であったため、「新西遊記」でのイ・スンギの存在感は大きくならざるを得ない。そんな彼の推薦でシーズン2に新メンバー入りしたのが俳優アン・ジェヒョンだった。

イ・スンギはこれまで一緒に過ごしたカン・ホドン、イ・スグン、ウン・ジウォンの3人についてを整理し、アン・ジェヒョンに向けて映像メッセージを送った。

まずカン・ホドンについては「本当にたくさん食べる昔の人」とし、「あのまま死んでしまうのではないかと思うほどたくさん食べるが、驚かないで。そういう時はもっと注目してあげてほしい」とアドバイスした。

またイ・スグンについては「情が深くていい人だが、今でも周りを気にしすぎる」とした。しかし「だけどスグン兄さんがスポーツの試合を見ながら携帯電話を握っていたら、必ず止めてくれ」と言って笑いを誘った。これは、イ・スグンが以前に違法スポーツ賭博の容疑で「1泊2日」を降板したことを笑いにかえたものだった。ウン・ジウォンについては「ゲームが好きなおかしな兄さん」と紹介した。

最後にナ・ヨンソクPDについては「実力がある人ではない。ご飯をおごってくれたり、金を渡しながらよくしてくれたりしたら警戒して」とアドバイスし、出演者も爆笑させた。

WOW!korea提供

2016.04.23

blank