神話エリック、ドラマ「また、オ・ヘヨン」視聴率3%を越えれば刑務所撮影現場に招待すると公約

image人気アイドルグループ神話(SHINHWA)のエリックが視聴率公約をした。
エリックは22日の午後2時、ソウル江南区(カンナムグ)にあるインペリアルパレスホテルのセレナホールで開かれたtvN新月火ドラマ「また、オ・ヘヨン」(脚本パク・ヘヨン/演出ソン・ヒョンシク)の制作発表会で「3%を越えればドラマを愛してくださる視聴者を撮影現場にご招待したいです」というと、イ・ジェユンが「刑務所で撮影します。刑務所行くのは簡単ではありませんよ」と話して笑いをかもし出した。
引き続きチョン・ヘビンは「5%を越えればヘヨンという名前の女性の方は男性俳優とハグができる機会を差し上げます。男性視聴者には女優がフリーハグをします」と公約をたてた。
エリックは劇中で国内最高の映画音響監督であり、ある日突然未来が見えるようになる男性パク・ドギョン役を引き受けた。
「また、オ・ヘヨン」は同名異人の優秀なオ・ヘヨン(チョン・ヘビン)のために人生につまづいた女性オ・ヘヨン(ソ・ヒョンジン)と未来を見ることができる能力を持つ男性パク・ドギョン(エリック)の間で繰り広げられるロマンチックドラマだ。 5月2日の夜11時に初放送される。

2016.04.22

blank