SHINeeミンホ、"スクリーンデビューにとても緊張した"「ケチュン御婆」

»þÀÌ´Ï ¹ÎÈ£, 'ºÐÀ§±â ³²½Å'

人気アイドルグループSHINeeミンホが、スクリーンデビューの心境を明らかにした。
ミンホは、19日午後2時からソウルにあるCGVアックジョンで開催された映画「ケチュン御婆」の製作報告会で、「この映画が初めての映画で、初の公式的なスケジュールです」と言った。
彼は、「とても緊張して震えています。良い先輩と一緒にできてとても光栄で、多くの方々が応援して見に行ってくださったら良いでしょう」という希望を語った。

ミンホは、「ケチュン御婆」でヘジ(キム・ゴウン)の幼なじみのハン役を演じた。ハンは、幼いときヘジに毎日付き添って片思いをして、12年ぶりに帰って来たヘジを一目で見分けて済州島でうまく適応できるように細かく神経を使った。
「ケチュン御婆」は、12年の過去を隠したまま家に帰って来た孫娘のヘジ(キム・ゴウン)と、どうしようもなく孫娘をかわいがる「ケチュン御婆」のエピソードを描いた家族感動ドラマで、5月19日に公開される。

2016.04.20

blank