俳優チソン、ヘリ(Girl‘s Day)との年の差をティータイムで克服!「タンタラ」

201604201502770371_57171e5ab0eed

SBSの水木ドラマ「タンタラ」の主演俳優チソンとヘリが、撮影前から年の差から来るぎこちなさを減らすためにティータイムを選択したと明らかにした。
「タンタラ」の現場の関係者は20日に、「チソンの提案でふたりが撮影の前からひんぱんに出会いの場を持った。ヘリが負担になるかという心配から食事の代わりにティータイムで作品に対する対話を重ねたことと知られている」と言った。

関係者は、「年の差やぎこちなさを減らそうと準備した場だということを知っている。どうしても年の差が負担にならざるを得なかったので、初の撮影に先立ってふたりがシナリオを一緒に読みながらキャラクターについて分析するなど、特別な熱意を見せた」と説明した。
「タンタラ」の撮影は、主に釜山で行われたという。最近釜山で撮影を行って、カップルでファッショングラビアまで撮影したふたりは、特別なチームワークで作品に対する自信を見せている。

20日に初放送されるSBSのドラマ「タンタラ」は、崖っぷちで出会ったマネージャーのシン・ソクホと新米バンドのタンタラの成功ストーリーで、毎週水木午後10時から放送される。

2016.04.20

blank