SUPER JUNIORイェソン、南米とアジアのiTunes(アイチューンズ)で1位!

201604201022777789_5716da8b06822

ソロで活動中のSUPER JUNIORイェソンが、グローバルな人気を証明した。
19日にiTunesを通して全世界に公開されたイェソンの1stミニアルバム「Here I am」は、台湾、タイ、インドネシア、ペルーなどの4地域のiTunesの総合アルバムチャートで1位を占め、日本、マカオ、シンガポールで2位、香港、マレーシアで3位、メキシコ、フィリピンで8位など、アジアと南米まで世界各地域でTOP10にランクされ、SMの強力なボーカリストのイェソンの爆発的な人気を見せてくれた。

共にiTunesのジャンル別カテゴリーであるポップアルバムチャートでも、総合アルバムチャートでの1位地域を含む、日本、マカオ、メキシコなど7地域で1位、K-POPアルバムチャートではアジア5地域で1位、アメリカで2位などにランクされて、イェソンの新しい音楽に対するグローバルファンの高い関心を感じさせた。
また、19日に発売されたイェソンの1stソロアルバム「Here I am」は、アルバム販売量集計サイトのシンナラレコードでリアルタイムチャートに続いて日間チャートで1位に浮上し、音源チャートだけでなくアルバムチャートでも活躍していて注目されている。

イェソンが、デビュー後初めて公開したソロアルバムには、直接作詞作曲に参加したタイトル曲「Here I am」など、イェソンのすぐれた歌唱力と多彩な音楽的カラーを満喫することができる7曲が収められ、多くの人々を魅了している。
イェソンは、21日のMnet「M COUNTDOWN」を皮切りに、22日のKBS「ミュージックバンク」、23日のMBC「ショー! 音楽中心」、24日のSBS「人気歌謡」など各種の音楽プログラムに出演して新曲のステージを披露して、活発に活動する計画だ。

2016.04.20

blank