「タンタラ」チソン、ヘリ(Girl’s Day)との年齢差に「ティータイムで克服」

「タンタラ」チソン、ヘリ(Girl’s Day)との年齢差に「ティータイムで克服」

韓国SBS水木ドラマ「タンタラ」の主演俳優チソン(39)と「Girl’s Day」ヘリ(21)が初撮影からジェネレーションギャップを減らそうとティータイムを選択したと打ち明けた。

「タンタラ」の現場関係者は20日、「チソンの提案で2人は撮影前から会う時間を設けていた。ヘリ(Girl’s Day)が負担に思うのではと、食事ではなくティータイムを準備し、作品に関する会話をしたと聞いている」と述べた。

関係者は「ジェネレーションギャップやぎこちなさを減らそうとして設けた時間だ」とし、「年齢差を感じないわけにはいかなかったため、撮影を控えて2人は一緒に台本を読みながらキャラクター分析をするなど人一倍の熱意を見せた」と説明した。

「タンタラ」の撮影は主に釜山(プサン)で進行されたという。最近釜山での撮影の合間にカップルファッショングラビアを撮影した2人は優れたチームワークを見せ、作品に対する自信をあらわにした。

20日に初回を迎える韓国ドラマ「タンタラ」は崖っぷちで出会ったマネジャーとバンド「タンタラ」の人生プロジェクトを描く。

WOW!korea提供

2016.04.21

blank