【公式】ビクトリア(f(x))、今度はマネジャーと熱愛説…事務所側「根拠のないデマ」

【公式】ビクトリア(f(x))、今度はマネジャーと熱愛説…事務所側「根拠のないデマ」

韓国ガールズグループ「f(x)」のビクトリア(29)にマネジャーとの熱愛説が浮上し、これに関して事務所側は「根拠のないデマ」と一蹴した。

ビクトリア(f(x))の中国側関係者は20日、去る19日に浮上したビクトリアとマネジャーの熱愛説について「ビクトリアがデマによるイメージダウンを余儀なくされている」として、デマ拡散を自制してほしいと促した。

これを前にビクトリアは作品で共演した同じ事務所所属の中国俳優ヤン・ヤン(楊洋、24)とも熱愛報道が流れた。

以下全文。

ビクトリア工作室(個人事務所)は一部の新浪微博(シナウェイボー/中国版Twitter)利用者がビクトリアに関するデマを拡散し、ビクトリアの名誉と人間的尊厳を侵したことに対して次のような声明を発表する。

最近、一部の利潤を追求する新浪微博アカウントで工作室アーティストのビクトリアとマネジャーの関係に関するデマが掲載され、短い時間内に大量共有・拡散された。これにより、大衆がビクトリアを誤解し非難しながら悪質なコメントを書き込んだことで、ビクトリアのイメージが失墜し、個人の名誉と人間的尊厳が激しく損傷して、正常な生活や業務にまで深刻な被害を被った状況だ。

本工作室は事実を明らかにし、ビクトリアのイメージと個人の名誉および人間的尊厳を守護するために大衆に声明を発表する。

まず、上で言及したデマはいかなる根拠もない。内容は虚偽であり、主観的な悪意を有している。これにより、ビクトリアの名誉と人間的尊厳が大きく毀損した。侵権行為をおこなった人間はすぐに権利侵害行為を中断してデマを削除し、影響を及ぼさないことを望む。

第2に本工作室は媒体と大衆が事実と法律を十分に認知して、いかなる形式にも上に言及した、または、類似のデマの転載、伝播、そして拡散を自制することを望む。

根拠ない言葉は賢い者によって止められる。本工作室はビクトリアを代表して、大衆から送られた愛と支持に感謝し、ビクトリアもやはり終始一貫した誠実さと職業精神を持ってより良い作品で報いることを約束する。

WOW!korea提供

2016.04.20

blank