俳優チャン・グンソクとヨ・ジング兄弟、父チェ・ミンスを守りきれるか!「テバク」

사본 -201604192250777733_57163b28d2d2301

イム・ジヨンとアン・ギルガンが、チェ・ミンスの命を狙う。
19日に放送されたSBSの月火ドラマ「テバク」の第8話では、肅宗(スクチョン:チェ・ミンス)の命を狙うダムソ(イム・ジヨン)とキム・チェゴン(アン・ギルガン)の話が描かれた。
この日ペク・テギル(チャン・グンソク)は、朝鮮の剣の第一人者のキム・チェゴン(アン・ギルガン)の弟子になった。イ・インジャ(チョン・グァンリョル)に復讐するために過酷な訓練に耐えた。

テギルは、ますます実力が向上した。正面から飛んで来た矢を避けることにまで成功して、キム・チェゴンを少し驚ろかせた。
その後、キム・チェゴンはテギルと外出した。そしてテギルは、お尋ね者の名簿に師匠の名前があることを確認して、結局キム・チェゴンから「王を殺すつもりだ」という驚くべき話をきくようになる。結局、自分の生みの父の命を師匠が狙うようになった運命に直面したのだ。

肅宗の命を狙う人物はほかにもいる。それは、肅宗を父の仇だと思っているダムソだ。ダムソはイ・インジャに言ってこれを決行しようとした。

2016.04.19

blank