SUPER JUNIORイェソンの「Here I am」MV、映画のような映像美に纎細な感情表現!

사본 -001

人気アイドルグループSUPER JUNIORイェソンが、映画のようなミュージックビデオを公開した。
19日の0時公開されたイェソンの1stソロアルバムのタイトル曲「Here I am」のミュージックビデオは、別れた恋人に対するなつかしさで家の前まで訪ねてきた男のエピソードを盛り込んだ。
去年JTBCのドラマ「錐(きり)」を通して始めてドラマでの演技を公開したイェソンは、男主人公として出演した。俳優パク・ヘスと別れた恋人として息を合わせて、昔幸せだった思い出と現在の切ない感情を表現した。

「Here I am」のミュージックビデオは、ソウル、ロンドン、ニューヨークを基盤とするグローバル映像プロダクション「37thDEGREE」の作品だ。イェソンが曲を作るときに感じた感情とイメージを反映して製作された。主人公の感情を効果的に表現するために30フレームの高速撮影でスローモーション効果を与えた。
イェソンは、21日にMnetの「M COUNTDOWN」を皮切りに、22日のKBS2「ミュージックバンク」、23日のMBC「ショー! 音楽中心」、24日のSBS「人気歌謡」などの音楽プログラムに出演して新曲を初公開する。

2016.04.19

blank