俳優チャン・グンソク VS ヨ・ジング、波乱万丈な運命の序幕!「テバク」

article

俳優チャン・グンソクとヨ・ジングが、お互い違う状況に置かれながらドラマへの興味を加えた。
18日に放送されたSBSの月火ドラマ「テバク」では、ヨニングン(ヨ・ジング)とテギル(チャン・グンソク)のそれぞれの状況が描かれた。
この日ヨニングンは、賭博場を突然襲撃してイ・インジャ(チョン・グァンリョル)とその輩らを皆捕らえた。しかし、イ・インジャはヨニングンの想像をはるかに飛び越える膨大な権勢と人脈を利用して脱出した。

そしてヨニングンは、大臣たちから「いやしい身分の生まれ」と皮肉まで言われ、肅宗(チェ・ミンス)の前で羞恥心を押さえきれず涙を流した。彼の複雑な感情が視聴者をドラマに引き込んだ。
この時テギルは、奴隷を逃走させようとして逆に痛い目に会った。しかし、キム・チェゴンの助けで奴隷たちを助け、テギルはキム・チェゴンの弟子になって新しい運命を予告した。

ふたりの俳優チャン・グンソクとヨ・ジングは、それぞれの危機的な状況で完璧な演技を公開してドラマをリードした。特にチョン・グァンリョル、チェ・ミンスなど名優たちのカリスマにあふれた演技とふたりのエネルギーがシナジー効果を発して、ドラマをもっと面白くさせたという評価を受けた。
また、他の道が開かれたチャン・グンソクとヨ・ジングの波乱万丈な未来に、視聴者の期待が高くなっている。

2016.04.19

blank