「Tiny-G」元メンバーのドヒ、グループ不和説の心境告白…「解散はわたしの決定ではない」

「Tiny-G」元メンバーのドヒ、グループ不和説の心境告白…「解散はわたしの決定ではない」

韓国ガールズグループ「Tiny-G」出身の女優ドヒがこれまでの論争に対する心境を打ち明けながら涙を流した。

ドヒは最近総合編成チャンネルJTBCのバラエティ番組「古い家をあげる 新しい家を頂戴」に出演し、自身のワンルームインテリアを依頼した。

近況を伝えながら色々な話をしていた中、MC陣は「ドヒが演技のため、グループ活動をおろそかにして、グループが解散したのではないかという話があった」と話を切り出した。これにドヒはこらえていた涙を流しながら「わたしの決定ではなかった。でも、ある瞬間グループを解散させた裏切り者になっていた。その後はどこかに出かけるのが怖くて家にだけいた」と話した。

それとともにドヒは「いまだにメンバーと連絡しながら仲良く過ごしている」と打ち明け、「Tiny-G」のメンバーとの不和説を一蹴した。番組は14日午後9時30分に放送される。

WOW!korea提供

2016.04.14

blank