女優パク・ギュリ、「KARA」解散を否定…「機会があれば活動する」

女優パク・ギュリ、「KARA」解散を否定…「機会があれば活動する」

女優に転身した「KARA」パク・ギュリ(27)が「KARA」の去就について話した。

ギュリ(元KARA)は14日午後、ソウル市内のカフェで取材陣に会い、「KARA」は解散したのではないとして、今後の活動への可能性を示唆した。

ギュリはこの日、「KARAは解散していないが、(メンバー同士が)同じ事務所にいるわけではないから活動がバラバラになると考えている」とし、「それとは別に私は個人活動を一生懸命にしたい。歌手というより、子役をしていたため演技を深くしたいという思いだ」と打ち明けた。

続けて「多くの方がKARAについて“解散”と話していることは知っている。実際、単に(メンバーが)バラバラになるだけなのに、それを簡単に表現できる単語が“解散”なのだろう」と述べた。また、「私たちは連絡を取りながら過ごしている。良い機会があればアルバムを出して活動しようとも話している」と活動に対する可能性を高め、期待感を仰いだ。

それだけではない。SNSを通したメンバーとのコミュニケーションについて「私的に連絡することもあるが、SNSに掲載することでファンに『私たちはこうして元気に過ごしているから、心配しないで』という無言のメッセージを伝えたかった。みんなファンに心配をかけたくないのだ」と伝えた。

WOW!korea提供

2016.04.14

blank