ドラマ「テバク」チャン・グンソク、イ・ムンシクの墓に行き復讐を誓う

≪ドラマNOW≫「テバク」チャン・グンソク、イ・ムンシクの墓に行き復讐を誓う

※ネタバレになる内容が含まれています。

11日に放送されたSBSドラマ「テバク」では、テギル(チャン・グンソク)がマングム(イ・ムンシク)の墓に行く姿が描かれた。

インジャ(チョン・グァンリョル)は「お前の父さんの遺体は家の後ろの丘の日当たりの良い場所に埋めたから、真心もってあいさつするようにしろ」と言ってテギルを怒らせた。

しかしインジャを刺激できないまま、こっぴどく叱られて追い出されたテギルは、その後父親の墓に向かった。

テギルは「父さんの息子ケットンが来たぞ」と泣いた。墓前でマッコリを飲みながらテギルは「父さん、覚えてる?父さんと僕とばあちゃんと雌鳥を持って朝鮮じゅうを回る時が本当に楽しかったんだ。そうだろ、父さん」と言った。

またテギルは父親の無念の死に復讐をすると誓った。

WOW!korea提供

2016.04.12

blank