俳優ソン・ジュンギ、韓国観光名誉広報大使として朴大統領と伝統菓子作りを体験

俳優ソン・ジュンギ、韓国観光名誉広報大使として朴大統領と伝統菓子作りを体験

俳優ソン・ジュンギは11日、ソウル・文化創造ベンチャー団地内「K-Style Hub 韓食文化館」の開館式に出席し、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領と共に韓国の伝統菓子“薬菓(ヤックァ)” 作りなど韓国料理文化を体験しながら「韓国料理の世界化」を広報した。

ソン・ジュンギは今回、韓国観光名誉広報大使として出席。

朴大統領は「軍入隊直前の2013年(大統領府で開かれた)子どもの日イベントで共に楽しい時間を過ごしたことを覚えている」とし、「こうして軍生活を終えて最高の韓流スターになった姿を見て、うれしく思う」とあいさつした。続けて「『太陽の末裔』が世界的に人気となっているが、忙しい中で敢行広報大使を務めて活動する姿を見て、本当の青年愛国者だと思う」とし、「今後も韓国最高の韓流スターとして多くの活動を期待している」と激励した。

ソン・ジュンギは「ありがとうございます。頑張ります」と答えた。

朴大統領とソン・ジュンギは、参鶏湯(サムゲタン)コーナーを見た後、薬菓作りを体験した。体験を終えた後、ソン・ジュンギが作った薬菓を指しながら「これが一番きれいね」と朴大統領から褒められる場面もあった。

WOW!korea提供

2016.04.11

blank