「少女時代」スヨン、ドラマ「パーフェクト・センス」で視覚障害をもつ教師役

「少女時代」スヨン、ドラマ「パーフェクト・センス」で視覚障害をもつ教師役

韓国ガールズグループ「少女時代」スヨンがKBS障害認識改善ドラマ「パーフェクト・センス」に出演する。

KBS側は11日「スヨン(少女時代)が障害に対する青少年の否定的な認識を正すための障害認識改善ドラマ『パーフェクト・センス』に出演する」と明かした。

障害認識改善ドラマは、「障害者、まず実践運動本部」や教育部そして三星火災が2008年から毎年共同で企画し放送するドラマで、ことしで8回目である。

「パーフェクト・センス」は視力を失っていくウンソ(チャン・チャンビ扮)が視覚障害をもつ教師アヨン(スヨン扮)と引退を控えた盲導犬を通じて、積極的に人生に適応していく内容だ。

ウンソの母親役に女優チョン・ソンギョンが、盲導犬訓練士は歌手カン・ギュンソンが演じる。すべての出演者が才能寄付で出演し話題となっている。

なお「パーフェクト・センス」は障害者の日である来る20日午後1時に放送される。

WOW!korea提供

2016.04.11

blank