少女時代 テヨン&ソヒョンの 韓国語吹き替え版を収録!『怪盗グルーのミニオン危機一発』DVD、ブルーレイ3/5発売!

20140206-BD_JK

 

NBCユニバーサル・エンターテイメントは、『怪盗グルーのミニオン危機一発』のDVDとブルーレイに、日本でもその美脚とパフォーマンスで絶大な人気を誇る、少女時代のテヨンとソヒョンの韓国語吹き替え版が収録されていることを発表した。

 

発表によると、3月5日(水)に発売となる本作のDVDとブルーレイの音声切り替えメニューには、英語・日本語・韓国語などが用意されており、韓国語吹き替え版には、少女時代のテヨンとソヒョンが、孤児だった3姉妹の長女マーゴと次女イディスをそれぞれが演じた、韓国での劇場公開時に作られた吹き替え版が収録されているという。NBCユニバーサルの作品担当者は「日本未公開の韓国語吹き替え版には、彼女たちの魅力がたっぷり詰まっている。韓国語なので日本で公開されなかったですが、2人の可愛らしい声の演技は必聴です。」と少女時代ファンならずとも、見逃せない内容であることを明かした。

 

昨年9月4日に韓国で行われた試写会後の記者懇談会で、マーゴ役を演じたテヨンは「前作からそのまま成長した子だから、当然同じ人がするべきだわ。今作で初恋を経験した、多感なお年頃なので、様々な感情の演技ができて楽しかったわ。」と女の子として成長したマーゴを演じられたことを嬉しそうに語っており、ソヒョンも演じたおてんばなイディスについて、「私は親しい人といる時は茶目っ気が多いので、イディスもいたずらっ子だから、演技する時に助けになった」と愛嬌たっぷりに答えていた。2人はマーゴ、イディス以外にも1役ずつこなしており、「ぜひ探して欲しいです。」とファンへのメッセージを送っていた。

 

映画では、月を盗んで世界一の怪盗となったグルーが、娘として迎え入れた孤児3姉妹のマイホームパパとなるため、ミニオンの助けを借りながら奮闘するものの、とある事件に巻き込まれ、世界を支配しようとする悪党に立ち向かうストーリー。大人気キャラのミニオンが大活躍し、怪盗グルーと3姉妹の心温まるストーリーも描いた、大人も子供も一緒に楽しめる作品となった本作は、世界興収9億7千万ドル(970,061,265ドル※2月3日現在 BoxOfficeMojo調べ)を突破する世界的大ヒットとなった。そして、ピープルズ・チョイス・アワードでは“大好きなファミリー映画賞”を受賞、さらにはアカデミー長編アニメーション賞にもノミネートされている。

 

 

少女時代のテヨンとソヒョンの2人が参加した韓国語吹き替え版が収録される『怪盗グルーのミニオン危機一発』DVD&ブルーレイは3月5日(水)に発売。ブルーレイ¥3,800(税抜)+税、DVD¥3,400(税抜)+税。

 

 <公式ホームページ: http://minions.jp/>

 

 

 

      怪盗グルーのミニオン危機一発      

■発売日:3月5日(水) ブルーレイ&DVD同時発売
■価格:ブルーレイ ¥3,800(税抜)+税、DVD¥3,400(税抜)+税
■発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
■コピーライト:(C)2013 Universal Studios. All Rights Reserved.

 

2014.02.06

blank