韓流ミュージックフェスティバル2009」開催!

 

9月12日札幌、13日東京・日比谷公会堂にて『韓流ミュージックフェスティバル 2009』がチョ・ソンモ、TーMAX、K・Will、フェ、が参加し盛大に開催された。今回、日本初の公演となるフィが登場。「韓流ミュージックフェスティバル2009」の幕があがった。

 

韓流フェステバル韓流フェステバル韓流フェステバル

 

「愛に狂った男」、イム・ジェボムの「告解」を披露。

日本でも人気を誇る、ヒョンビン、キム・ミンジュン、ソ・ドンヨの出演で話題になったドラマ「チング」のOST「持つことの出来ないお前」でデビューした期待の新人。抜群の歌唱力を披露した。ヒョンビンと友達というエピソードはファンの心を躍らせた。

韓国バラード界の新星K-Willは代表曲である「涙ぽろぽろ」、「愛は罪だ」(燦爛たる遺産)「夢」(このろくでなしの愛)「願い」(大王世宗)のOST曲などを熱唱し、チョ・ソンモと「You Raise Me Up」をデュエットし、魅力的なハーモニーを聞かせてくれ、ファンにとってはたまらないステージとなった。

日本や韓国で一代ブームを巻き起こしたドラマ「花より男子」にメンバーのキム・ジュンがF4の1人として出演し、OST「もっとパラダイス」が大ヒットしたT-max。リーダーのシン・ミンチョルのトークが面白く会場を盛り上げ、3人の個性豊かに楽しませてくれた。

韓国を代表する、バラードのプリンス、チョ・ソンモが、大ヒットドラマ「パリの恋人」OST「君ひとりだけ」「君のそばへ」、大ヒット曲「カシナム」など熱唱。チョ・ソンモワールドへと。
笑顔で「皆さん、チョ・ソンモです。いらっしゃいませ・・・」などと、彼独特の笑い声を含んだ爆笑MCも彼に会いに行きたくなる魅力だ。 アンコールの声に、スタンドマイクを持ち再登場。
名曲「不滅の愛」では、ジャケットを脱ぎ捨てて熱唱し、さらなるファンの要望に「今日のコンサートは僕だけではないですよ(笑い)だけど、もう1曲!準備はいいですか!」
と「後悔」で応え、コンサートの幕は下りた。

今回の「韓流ミュージックフェスティバル2009」は「アジア貧困地域子供達支援活動」へのチャリティーをかねて、今回、出演アーティストと共にチャリティーオークションがおこなわれた。また、ファンからは心を込めたメッセージカードが各アーティストへ渡された。なかなか実現できない、豪華な顔ぶれが揃ったk-POPファンにはたまらないコンサートとなった。

韓流フェステバル韓流フェステバル韓流フェステバル

2009.09.18

blank