ZE:Aヒョンシク、“「花朗」と「三銃士」、両方に被害がないようにがんばる"

article (2)

人気アイドルグループZE:Aパク・ヒョンシクが、ドラマとミュージカルを並行することに対して語った。
ヒョンシクは、8日午後3時からソウル九老区(クロク)にあるD-CUBE ARTS CENTERで開催されたミュージカル「三銃士」のプレスコールと記者懇談会で、「ドラマ『花朗(ファラン)』の撮影中なので地方と行ったり来たりしています」と語った。
ヒョンシクは、「以前『三銃士』をしましたし、同じダルタニャンをしたので、キャラクター的な部分に関する悩みは減りましたが、剣のアクションで変更された部分があってどうしても別に練習をしなければなりません」と言った。

彼はまた、「最大限、ドラマとミュージカルに被害が行かないように熱心に準備してお見せしようと思います」と付け加えて2種類共にがんばりたいという思いを伝えた。
「三銃士」は、17世紀のフランス、王室の護衛を夢見る田舍の青年ダルタニャンと「三銃士」アトス、アラミス、ポルトスの3人の友情と、ルイ13世を取り巻く陰謀を明らかにする過程を描いた作品だ。
ミュージカル「三銃士」は、6月26日まで公演される。

2016.04.08

blank