ドラマ「モンスター」カン・ジファン&ソン・ユリ、犬猿の仲の始まり

≪ドラマNOW≫「モンスター」カン・ジファン&ソン・ユリ、犬猿の仲の始まり

※ネタバレになる内容が含まれています。

5日に放送されたMBCドラマ「モンスター」では、スヨン(ソン・ユリ)が柔道の練習で鼻血を出して気絶してしまう姿が描かれた。

スヨンはご飯を食べていて腹が立ち「こんなことなら体育特待生を選べばいいのに。競争は公正に、教育は平等に」とし、「そうすれば脱落しても悔しくないのに」と叫んだ。

この時後ろからテグァン(チョン・ウンイン)が現れたがスヨンは気づかないまま、不当だと怒りを露わにした。

テグァンはギタン(カン・ジファン)に「この過程が不当か?」と聞くと、ギタンは「不当だ」とし、「しかし不当に勝つ力こそ愛社心であり忠誠心だ」と答えた。

その後、スヨンは罰点5が追加され、スヨンとギタンは合宿所でも言い争った。

WOW!korea提供

2016.04.06

blank