ドラマ「テバク」チャン・グンソクVSヨ・ジング、イム・ジヨンめぐって賭け

≪ドラマNOW≫「テバク」チャン・グンソクVSヨ・ジング、イム・ジヨンめぐって賭け

※ネタバレになる内容が含まれています。

5日に放送されたSBSドラマ「テバク」4話では、ケットン(チャン・グンソク)はヨニン君(ヨ・ジング)がタムソ(イム・ジヨン)を見つめているのを見て胸ぐらをつかむ様子が描かれた。

タムソに惚れたケットンは、ヨニン君の胸ぐらをつかみ「誰をそんなに見ているんだ?俺の妻になる人だから、ほっといてくれ」と警告した。ケットンとヨニン君はタムソをめぐって賭けをすることになった。

二人はさいの目の数が小さい方が勝ちという勝負をした。ケットンは負けた方が服を脱ぐことを提案した。先にさいころを投げたケットンの数は1だった。ヨニン君は「確かに小さい数のほうが勝ちだと言ったよな」と言うと、さいころを壊して何も出ないようにした。

ケットンは服を脱いだ。しかしインジャ(チョン・グァンリョル)がふいに現れ、ヨニン君を法律違反でつかまえた。ケットンはタムソの代わりに自分が罰を受けると言った。

WOW!korea提供

2016.04.06

blank