CNBLUEのときめくひと言、“こんなに綺麗だったのか”

201604032330770457_5701294c1619b

人気バンドCNBLUE、こんなにときめかせてくれただろうか。軽快なメロディーとロマンチックな雰囲気と「こんなに綺麗だったのか」と感嘆するキュートな歌詞。胸のときめきがあふれそうだ。この曲をこなす4人の男たちの優しいビジュアルが、いっそうロマンチックな雰囲気を加える。春のシーズンにぴったりの新曲の誕生だ。
CNBLUEは、4日0時に各種のオンライン音源サイトを通して6thミニアルバム「Blueming」の収録曲全曲を公開してタイトル曲「こんなに綺麗だったのか(YOU'RE SO FINE)」のミュージックビデオを公式YouTubeチャンネルに掲載した。

CNBLUEのこのニューアルバムのタイトル曲「こんなに綺麗だったのか」は、メンバージョン・ヨンファの自作曲で、春によく似合った軽快なテンポの温かい愛を歌った曲だ。バンドサウンドとひとつになったブラスサウンドがときめく感情をなでてくれる。軽くて明るい雰囲気ののどかな春の天気ときれいに解け合う。
まさにCNBLUEの春のバラードだ。優しいビジュアルの4人のメンバーの演奏とヨンファの凉しくて甘いボーカルがたいへん魅力的だ。特に「こんなに綺麗だったのか / 性格にまた驚いて / 僕を見ながら笑う / 魅力的な目 / もう慣れてもいいだろうに」などの歌詞は胸のときめきをいっそう高める。

一緒に公開されたミュージックビデオでメンバーは、ある女性を見つめて感嘆を連発するというグレードアップした演技力とビジュアルが視線を捕らえる。春を知らせるように華麗で感覚的な色感も視線を固定させる要素だ。
CNBLUEは、3日午後11時からポータルサイトNAVER Vアプリでの生中継でファンと対面する時間を持ち、本格的な活動を続けていく見込みだ。

2016.04.04

blank