CNBLUE、こんなに素敵だったのか!春と一緒に訪ねて来た男たち!

201604032346776018_57012f806bf21

人気バンドCNBLUEが、春の風が吹きそよぐ4月に魅力的な男になって帰って来た。一日ボーイフレンドに変身してファンのロマンを実現させてくれた。
CNBLUEは、3日午後NAVER Vアプリを通してニューアルバム「Blueming」のカムバック記念放送を行った。アルバムに関する話題はもちろん、ファンのために「ものにしたい男」のコンセプトでトークを行った。

この日メンバーは、音楽を演奏する時は真摯な様子を見せた。特に彼ら自身が直接作った曲に関する説明をする時はもっと真剣だった。ジョン・ヨンファは、今回の新曲について「僕も歌詞を書いたあとで余韻が残っていて胸がジーンとしました」と紹介した。イ・ジョンシンは、自身が書いた曲が初めて韓国でアルバムに載せられるので胸がいっぱいな心境を伝え、カン・ミンヒョクも自身の曲を次のアルバムに載せることができるように努力するという計画を伝えた。

タイトル曲「こんなに綺麗だったのか(YOU'RE SO FINE)」についての話題も忘れなかった。ヨンファは、「春とよく似合う曲です。ボーイフレンドにこの歌を聞かせれば気文がよくなると思います。恋をしたくなる内容の歌です」と紹介した。そしてジョンシンは、「僕はとても気分がよくなります。それで季節ともよく似合っているみたいです。ちょうど今のように風がそよそよと吹くときに聞くととてもいいです」と言った。

声のトーンをあげたメンバーは、理想のタイプと恋愛に対するトークをした。理想のタイプははっきりしていた。ミンヒョクは、首のラインが美しい女性、ジョンヒョンとヨンファは、白いTシャツにジーンズを着た女性、ジョンシンは笑顔がきれいな女性を理想のタイプだと明かした。
コントも見せてくれた。ミンヒョクは早朝、パン屋でデートをするボーイフレンドで、ジョンシンは帰宅が遅くなったガールフレンドに文句を言うボーイフレンドに変身した。視線を合わせて、「君は、どうしてこんなに綺麗なんだ」と、アイコンタクトをする映像も公開された。

また、メンバーはファンの投稿で恋愛相談も受けた。その状況にぴったりの歌を選曲してその場でライブも公開した。ファンのために「こんなに綺麗だったのか」のハイライト部分のライブも初公開した。
一時間の間、溢れるような充実したファンサービスの饗宴だった。

2016.04.04

blank