4月はJYPにおまかせ…新曲の嵐が吹き荒れる!

JYP4月はJYPの月となるか。本格的な春を迎えJYPが猛攻の兆しを見せている。JYPの代表でもあるパク・ジニョンを筆頭にデュエットプロジェクトも予告し、去年に引き続き今年も4月に嵐を起こす予定だ。

JYPエンターテイメントは来月、パク・ジニョンと人気ガールズグループTwiceのカムバックを控えている。まだカムバックが明確には伝えられていないが、来月発表をめどにアルバムの制作に励んでいるということだ。現在GOT7が新曲「Fly」で1位を獲得し活発な活動を行う中、多くの所属歌手が来月新曲発表を予告している。

パク・ジニョンのカムバックは歌謡界で大きな話題となっている。去年も4月に「Who's your mama?」を発表し、長期間音源チャート1位を独占しその底力を発揮した。パク・ジニョンならではの曲を見事に歌いこなしベテランらしい成果を挙げた。

Twiceは、去年10月発表したデビュー曲「OOH-AHHに(優雅に)」が変わらずチャート上位圏をキープし続けているため空白期間が感じられなかったが、やはり来月末にカムバックが予定されている。「OOH-AHHに(優雅に)」のヒットに加えメンバーツウィを中心に築かれたファン層が2ndアルバムを通じてさらにパワーアップすることが期待される。

またデュエットプロジェクト「JYP 1st Duet MATCH」も予告された。本日(31日)にデュエットプロジェクトのメンバーが公開される予定だが、1stとなっているためデュエットプロジェクトが今後も続くことが予想される。

JYPは去年、miss Aとパク・ジニョンが相次いでカムバックし春の歌謡界を掌握した。miss Aが去年3月30日に「Only You」でカムバックしチャートを席巻し、パク・ジニョンが4月12日に「Who's your mama?」を発表し、miss Aに続きチャートを席巻した。

もちろんJYPエンターテイメントに太刀打ちするかのごとく他の人気グループのカムバックも控えている。人気バンドCNBLUEは、来月4日に7ヶ月ぶりに6thミニアルバム「Blueming」を発表し、本格的な活動に突入する。CNBLUEはファン層も厚く曲の良さも認められているグループのため、現在放送中のKBS 2TV 水木ドラマ「太陽の末裔」のOSTの旋風を止めることができるかに注目が集められている。

また人気ガールズグループApinkのチョン・ウンジも、4月末の発表をめどにソロアルバムを準備中だ。現在ミニアルバム制作の追い込みに入っており80%以上完成状態だと伝えられている。ガールズグループを代表する実力派のボーカルであるだけにその期待も大きい。

先行公開曲「A Few Years Later」で1位を獲得したBlock Bも来月ミニアルバムを発表する。ジコとパクキョンがソロ活動で知名度を高めたBlock B。最近チャートで良い成績を見せてくれているグループであるため、どんな新曲でカムバックするかが注目されている。

また去年デビューし、今一番ホットな新人グループと言われるSEVENTEENも4月にカムバックする予定だ。今回もメンバーたちの自作曲で確固たる実力と人気を掴む予定だ。

2016.03.31

blank