「取材レポ」大国男児“3年も待って下さったファンのおかげでリリースできたので感謝しています”シングル「Oh My Girl!」のリリースイベント開催!

daikoku1韓国アイドルグループ大国男児が、3年ぶりとなるシングル「Oh My Girl!」のリリースイベントをCD発売日の3月30日(水)東京・銀座、山野楽器銀座本店 イベントスペース ”JamSpot”にて開催した。

2011年にクリーミー系弟アイドルとして「Love Power」で日本デビューし、全員がリードボーカルを取れる歌唱力とキレキレのダンス、高い日本語能力を駆使した楽しいMCで、日本でも人気の韓国ボーイズグループ、大国男児。2013年より日本活動を中断していたが、昨年秋より、日本活動を本格的に再開。まったく衰えていない流暢な日本語でファンとコミュニケーションを取りながら、ライブやファンミーティングを開催して来た。

daikoku2先週3月22日(火)東京・タワーレコード吉祥寺店を皮切りにリリースイベントがスタートし、リリース日当日、銀座でのリリースイベントには多くのファンが詰めかけた。
この日、二回目となるイベントは、インジュンの「盛り上がっていきましょう!」でスタート。ファンと大国男児はひとつという思いの込められた「We are Together」の歌詞「ステップ バイ ステップ」の部分をファンが一緒に歌い、一曲目から、大盛り上がり!
自己紹介を済ませた後は、現在新曲リリースイベント中で休みはないという彼らだが、1日だけ早く終わった日にラウンドワン(複合エンターテインメント施設)に行った話へ。
ピンポンをした話になるとミカがピンポンの真似をしてみせ、「ミカは、70点の高得点でインジュンは23点だった」とヒョンミンが暴露。すかさず「インジュンはバッティングがうまかった」とフォローし、打ち終わってかっこつけるインジュンを真似して会場を笑いに包んだ。

 

トークで、盛り上がったところで今回のシングルのカップリング曲である「Who are you?」へ。大国男児の歌唱力が際立つバラードに、うっとり聴き入るファン。
歌い終わって開口一番「歌ってる自分にはまっちゃう!」とインジュン。
「日本語の歌詞は、胸に...」とヒョンミンが言ったのを受けてカラムが「韓国語では表現できないことが日本語の歌詞では表現できるところがJ-POPの魅力なんじゃないかな」と曲への想いを熱く語った。また「この曲がリリースできた理由は、ファンの皆さんが「ヌグセヨ」日本語バージョンが聴きたいと言ってくださったから」とジェイが説明するとカラムが「皆さんが作ってくれた曲です!」とアピール。ヒョンミンは「日本語に訳してくださった先生にもありがとうございます」と感謝の言葉を述べ、ファンからも拍手が送られた。
「歌詞聞き取れます?」と心配そうに聞くメンバーに「ばっちり!!」と会場のファンたち。
「ラップも?」とラップ担当のジェイが聞き、ここで、インジュンのボイスパーカッションでジェイのラップを再現することに。
「ヒョンミンもラップやってみたら?」と促され、なぜかボイスパーカッションに普通に歌いはじめ「生声が聴かせたいから!」とヒョンミン。これに続き、インジュン、カラム、そしてのどの調子悪いと言っていたミカまでアカペラを披露しファンを喜ばせた。

 

最後の曲に行く前に「『Oh My Girl!』のかけ声を練習しようか?」のインジュンの提案に、二部では取材が入ることを知っていたメンバーとファンが、一部で、取材陣を驚かせようとかけ声の準備をしていたらしく、カラムが「一部に来てない人いたら、隣の人に教えてもらって」と1分のレクチャータイムが与えられた。メンバーを呼ぶ声が大きくなる中、キャッチーなメロディーとリズムが何度も耳にしたくなるダンスナンバーで、タイトル曲の「Oh,My Girl!」が始まり、ファンの揃ったかけ声が会場に大きく響き、イベントも最高潮に。
曲が終わると「皆さんのかけ声、最高でした!」とカラムのほめ言葉に笑顔と拍手で応えるファン。
大興奮の中、ミニライブを終えると、ファンに見守られながら、ステージ上でマスコミ向けのフォトセッションと囲み取材が行われた。

 

Q.三年ぶりのシングル「Oh My Girl!」をリリースした感想をおねがいします。
インジュン:もっとがんばらないといけないなと思った。3年も待って下さったファンのおかげでリリースできたので感謝しています。ファンの皆さんが大国男児の力になると思いました。ありがとうございます。
カラム:リリースイベントでは、たくさんのファンの方に会えるのでうれしいです。
ヒョンミン:ファンの皆さんが応援してくれるから。気合いの入った舞台が作れるのは、全て皆さんのおかげです。ありがとうございます。
カラム:大国男児はいろいろあったんですが、皆さんのおかげで復活できました。ありがとうございます。

 

Q.「Oh My Girl!」の聴きどころをお願いします。
ヒョンミン:サビの「Oh Oh, Oh My Girl!難しいことじゃないだろう」は、ファンの皆さんのかけ声が入るくらいの時間の余裕があるのがカッコいい。そしてミカの高音!。
カラム:(ミカの高音は)バンドのヴォーカルみたい。ミカしか出ない音です。

 

Q.今回のダンスの見どころは?
ジェイ:ダンスを作ってくれたのが有名なB-Boy出身の先生で。全部みてほしいけど、一番男らしいのが、イントロのところです。
(腕でパズルを組み合わせるようなダンスを5人で再現)

 

Q.カップリング曲「Who are you?」を初めて聞いたときの感想はいかがでしたか?
ミカ:韓国で「ヌグセヨ(誰ですか?)」という曲名は、韓国では、曲名どおりになるというジンクスがあるから、心配でした。
インジュン:この曲売れるな。大国男児の歌唱力をアピールできるなと思いました。
ヒョンミン:インジュンはこの曲の作曲家の方と仲良しだったので、作曲家さんがリリースするはずだったこの曲を「大国男児にください」と毎日コーヒーを買ってお願いしたんです(笑)
ヒョンミン:僕は最初に聴いた時、この曲の歌詞が甘すぎて、韓国語だとダイレクトだから、かゆくなりました(笑)。でも日本語バージョンで好きになったかも。ちょっと切ないし…。

 

Q. タイトル曲の「Oh My Girl!」を初めて聞いた時の感想は?
カラム:初めて聴いたときは、微妙(笑)。好みじゃないというか、今までと違っていて、ダサいと思ったけど、レコーディングしてみたら、これなら、いけると思いました。
ジェイ:久しぶりすぎて、もっとダンスや歌の実力を見せたくて、見せたくて。でも良かったです。
ミカ:最初は音程が一つ低かったのに、僕がトイレ行ってたら、音が上がってて、僕は高いパートだから、レコーディングはつらかったです(苦笑)
カラム:スタッフはミカなら、なんでもできると思ってるから、4人に意見を聞いて僕たちもできると思ったから、そうなりました。

 

Q.大国男児の魅力ポイントは?
カラム:通訳なしで日本語を話せる。言ってはいけないことも、さりげなく言っても許してくれると計算して言ってる?(笑)
インジュン:そこまで計算できる日本語力ね(笑)
ヒョンミン:一回も僕は計算してないです。
カラム:君の発言は、僕の計算の中に入ってるよ(笑)
ヒョンミン:一緒に過ごした時間が長いからチームワークが良い!目を見ただけで考えていることが分かります。

 

Q.支えてくれるファンのみなさんへ改めて感謝の言葉をお願いします。
ミカ:今回のシングルが出る前にいろいろあったけど、5人が離れず、練習しました。
日本のファンが忘れてないかと心配したけれど、リリースイベントで皆さんに会って心配はなくなりました。CDも売り切れてると聞いてうれしいです。
ヒョンミン:昔は日本語できなかったから、僕たちはステージで、ファンの皆さんとは距離感があったけど、今はファンと僕たちは一緒!と感じています。今はランキングは気にせず、最初から1位だったら、もう上がないし、一歩ずつ一緒にがんばって行きましょう。
ジェイ:10代の頃は、1位になりたくて、そのために頑張っていたから周りが見えてなかった。今は皆さんの目を見つめながら話しするのが、(1位になったことはないけど)1位になるより幸せです。
ヒョンミン:皆さんの心の中で1位なら、それでOK!
インジュン:リリースできたのは皆さんが全力で応援してくれてるから。皆さんをもっと大きい会場に連れて行きたい。目標に向かって皆さんとひとつになって頑張っていきたいです。
カラム:ひとつ年をとって大事に思う部分が変わってきた。3、4年前は、たくさんの人の前で歌ったりしていて、CDの売上枚数とか気にしていたけど、今は待っていてくれた皆さんの顔をみて、人と人の絆を感じて、CDの枚数ではなく、本当に皆さんと会えることが大事なんだと思います。大きい所へ行けばその幸せはあるだろうけど、狭い会場でも皆さんがいればね!皆さんが僕らを大人にしてくれる大事な存在ということに気がつきました。
ヒョンミン:人間は、今を満足できなかったから、いつまでも満足できない。今を幸せだと思う人が本当に幸せになれる。今を大切にしていきましょう!愛してます!

 

Q.大国男児にとっての新曲「Oh My Girl!」とは?
全員:決まってるじゃないですか!ここにいるファンの皆さんです~!
(5人で揃ってポーズ!に、ファン熱狂)

 

Q.「Oh My Girl!」の歌詞の「普段の僕は、大胆じゃないから」の歌詞がありますが、皆さんは?
ヒョンミン:女の子に合わせてしまう。でも、(大胆には)なれるでしょ!
ジェイ:僕も(大胆に)なれる。
カラム:(大胆に)なれないです。告白できない。好きな子に好きって言われるまでがんばる。
インジュン:なれます。積極的じゃないと奪われちゃうから、奪うんですよ~!
ミカ:僕は人見知りだけど、最近は、人に向き合うことにも慣れてきました。

daikoku3

質疑応答が一段落したところで大きなケーキが登場し、会場のみんなでお祝い!
メンバーからの提案でケーキとファンと一緒に記念撮影をすることに。
そして、もう一つのプレゼントは、ファンからのメッセージが書かれた1×2m四方の大きな寄せ書き。その寄せ書きの布にくるまるジェイの姿に会場からは「かわいい~!」と黄色い声が飛んだ。

daikoku4

最後はスタッフから、「オリコンディリー7位獲得」の発表に沸く会場。
メンバーも「7位?」「まじで?!」「みんなすごい!」「お母さんに電話しよう」と感激しきり。
最後は「ありがとう~!」の言葉でイベントは終了した。

さらに囲み取材のあとにはCD購入者対象特典会として握手、写メ、サインなどで、ファンと共に楽しい時間を過ごした。

今週末は、名古屋、大阪でのリリースイベント、5月20日(金)からは、東京・原宿アストロホールを皮切りに静岡、宮城、大阪での「大国男児Live House Tour 2016」も待っている。ライブで日本全国に行くのは初めてであり、スペシャルなイベントも考えているとのこと。
リリースイベントやライブツアー等で歌唱力、ダンス、おもしろいMCと3拍子そろった大国男児の魅力をぜひ生で感じて見てほしい。

 

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)
写真:(C)Rise Communication

 

◆大国男児 日本8thシングル 「Oh My Girl!」
Oh My Girl!_大国男児_初回限定盤【初回限定盤】 POCS-9127 2,200円(税込)
歌詞+豪華写真ブックレット36P
初回盤オリジナルフォトカード1枚 ランダム封入(全5種類)
Oh My Girl!_大国男児_通常盤【通常盤】 POCS-1424 1,200円(税込)
歌詞ブックレット8P
通常盤オリジナルフォトカード1枚 ランダム封入(全5種類)
<収録曲(共通)>
1.Oh My Girl!
2.Who are you?
3.Oh My Girl!(Instrumental)
発売元:(株)ライズコミュニケーション 販売元:ユニバーサル ミュージック合同会社

daikokudanji_A 軽<発売記念イベント>
3/22(火) タワーレコード吉祥寺店
3/23(水) 相模大野ステーションスクエア 3Fアトリウム特設ステージ
3/24(木) ららぽーと新三郷 1Fスカイガーデンステージ
3/25(金) たまプラーザテラス ゲートプラザ1F ファスティバルコート
3/26(土) アーバンドック ららぽーと豊洲
3/27(日) モザイクモール港北
3/28(月) タワーレコード渋谷店 B1F CUTUP STUDIO
3/29(火) タワーレコード横浜ビブレ店
3/30(水) 山野楽器・銀座本店
3/31(木) 新百合ヶ丘エルミロード 1F吹き抜け広場
4/1(金) ニコニコ本社
4/2(土) タワーレコード名古屋近鉄パッセ店 屋上イベントスペース
4/3(日) 大阪(場所は後日発表)

 

◆大国男児 Live House Tour 2016(仮)
2016年5月20日(金)・21日(土)
【東京】原宿アストロホール
2016年5月22日(日)
【静岡】浜松 窓枠
2016年5月26日(木)
【宮城】仙台 darwin
2016年5月28日(土)・29日(日)
【大阪】梅田 amHALL
(問)ライズコミュニケーション TEL:03-5790-2661

詳細はオフィシャルサイト(http://daikokudanji.com/)で

2016.03.31

blank