BTOBウングァン、“「覆面歌王」のために20曲を準備した”

201603281848771590_56f905f430b56

去年「人気アイドル」に浮上したBTOB。その立役者としてMBCの「覆面歌王」が挙げられる。末っ子のユク・ソンジェとイ・チャンソブの活躍でチームの知名度は急上昇した。
28日に江南(カンナム)のあるカフェで、BTOBのカムバックインタビューが行われた中、「ボーカルラインですでにふたりが『覆面歌王』に出演した。出演していないソ・ウングァンとイム・ヒョンシクにもファンの出演要請が絶えないようだが」という質問をした。

まず、ヒョンシクは「『覆面歌王』、僕らもファンもともに望んでいます。でも、もうメンバーふたりも出たので僕とウングァン兄さんは簡単ではないでしょう」と率直に答えた。
横にいたウングァンも、「渉外は難しいでしょう。実は、ソンジェが出た時から僕が出るようになれば歌おうと20曲くらいを選んで置きました。負担が大きいですが、チャンスさえあれば歌手として歌うバラエティプログラムにたくさん出たいです」と強調した。

2012年にデビューしたBTOBは、去年「大丈夫」と「家に帰る道」を続けてヒットさせて「ヒーリングドル」に浮上した。今回は「ヒーリングバラード」の3部作で「春の日の記憶」を発表して再び音楽ファンを魅了している。

2016.03.29

blank