「1PUNCH」に解散説… 事務所側「解散はNo、個別活動を並行するだけ」

「1PUNCH」に解散説… 事務所側「解散はNo、個別活動を並行するだけ」

韓国の芸能プロダクションBraveエンターテインメントは、男性ヒップホップデュオ「1PUNCH」の解散説を受け、立場を明かした。

事務所側は、メンバーのPUNCH(パンチ)の個別活動を控えた29日、ファンサイトに文章を掲載し、ONE(ワン)の脱退に関して公式的に言及した。

これまで「1PUNCH」のメンバーONEが移籍した後、これといった立場を明かしていなかった中、初めて核心に迫る説明を伝えた。

事務所側は「当時、1PUNCHを構成するメンバーのPUNCHは、事務所所属の歌手であり、ONEはD-Businessエンターテインメント所属だった」とし、「これに、弊社はD-Businessエンターテインメント側と相互の信頼を基に、グループを結成し、共同マネジメント契約を締結した」と説明。また「Braveエンターテインメントはマネジメント業務を忠実に履行し、ONEの移籍に対する知らせは、私たちもメディア報道を通して知った」と明かした。

所属事務所によると、ONEの突然の移籍にも関わらず、グループは解散せず、現状のまま維持される。新たなメンバーを追加し、グループを存続させる計画だ。また、PUNCHもグループメンバーとして活動を続けていく。

一方、PUNCHはグループ「1PUNCH」としてのカムバック前である来る4月、全世界でリリース予定の勇敢な兄弟の米国進出プロジェクトに参加する。現在、練習にまい進中だ。

WOW!korea提供

2016.03.29

blank