俳優ヨ・ジング、“時代劇は僕にとって特別な意味がある”「テバク」

201603261342770725_56f61370d4a8f

俳優ヨ・ジングに時代劇は特別だ。時代劇で初めて顔を知られ、成人になって最初の作品も時代劇だ。
26日にSBSの新しい月火ドラマ「テバク」のスペシャル放送が行われた。
この日ヨ・ジングは、「時代劇で初めて顔を知られたし、成人になっての初の作品がまた時代劇なので、心がうきうきして落ちつきませんでした。何か新しい出発のようでもあります。当事とは違う魅力でお目にかかれるというときめきと、新しい覚悟で臨みたいです」と語った。

そして、「冷たい都市の男のようなキャラクターだそうです。感情よりは理性的で、テギル(チャン・グンソク)とは正反対の魅力を持った人物です」とキャラクターの紹介をした。

2016.03.26

blank