チャン・グンソク主演ドラマ「テバク」、「六竜」に劣らない超豪華ラインナップ!強烈な公式ポスター公開!

article (1)

強烈さがあふれる「テバク」の公式ポスターが公開された。
SBSの新月火ドラマ「テバク」サイドは、22日6人の主役のカリスマを盛りこんだ公式ポスターを公開した。
4人のポスターには「テバク」をリードして行く6人チャン・グンソク(デギル役)、ヨ・ジング(延礽君:ヨニングン役/ 後の英祖:ヨンジョ)、チョン・グァンリョル(イ・インジャ役)、チェ・ミンス(肅宗:スクチョン役)のイメージが描かれている。

視線に情熱と世の中に向けた叫びをこめた風雲児チャン・グンソク、鋭くて冷たい顔の陰に欲望を見せるヨ・ジング、人のの運命を握った力強い王チェ・ミンス、野望に捕らわれた男チョン・グァンリョルと、ポスターをいっぱいに満たした4人の顔を通して「テバク」のキャラクターが持つ特別な存在感を予測させる。

男優で占めた4人のポスターと違い、6人のポスターはイム・ジヨン(タムソ役)とユン・ジンソ(淑嬪崔氏:スクピンチェシ役)が一緒に写っている。劇中でチャン・グンソクとヨ・ジング、ふたりの息子を生んで運命の渦に巻き込まれるようになるユン・ジンソは魅惑的で気品のある様子で視線を捕らえている。一方、片手に刀を握ったイム・ジヨンは断固とした表情で特別な存在感を見せている。ここに、「誰も避けることができない運命、世の中を覆す一本勝負が始まる」と言うキャプションは「テバク」が描き出す緊張感あふれる勝負に対する期待を高めている。

最後に公開された3人のポスターは、いっそう劇的な雰囲気を見せている。まず視線を捕らえのは、賭博部屋だ。「テバク」は勝負という独特の素材を劇の全面に押し出したドラマだ。そのために「テバク」の製作サイドは「賭博部屋」を背景にポスターの撮影を行った。

3人のポスターを通して現われた劇中の人物の複雑で微妙な関係も見る人の好奇心を刺激する。「玉座を守ろうとする者」ヨ・ジング、「玉座を奪おうとする者」チョン・グァンリョル。そして、「阻もうとする者」チャン・グンソクの3人の俳優が、目つきと視線、表情と小さな身振りまで演技に昇華してキャラクターそのものだ。
「テバク」は、最終回を前にした「六竜が飛ぶ」の後続で28日午後10時に初放送される。

2016.03.22

blank