「取材レポ」超新星ユナク“1人でスペシャルライブに出演!圧巻のパフォーマンスに1万3000人が熱狂!”「東京ガールズミュージックフェス 2016 Supported by Samantha Thavasa」開催

korepo-27936

女の子たちの「大好き」が詰まった都会のガールズミュージックフェス「東京ガールズミュージックフェス 2016 Supported by Samantha Thavasa」が3月20日(日)、東京・代々木第一体育館で開催された。

同フェスは2005年から開催されており、この日の前日にも同じ会場で開催されていた日本最大級のファッションフェス「東京ガールズコレクション」が初めて企画したガールズミュージックフェスで、約1万3000人を多彩なステージで魅了した。

korepo-0026
PARTYをテーマに行われたフェスは、音楽とファッションが融合した今までにはなかったイベントとなった。音楽では今人気沸騰中のE-girls、EXILE SHOKICHI、華原朋美、Crystal Kay、超特急、DEEP、Silent Siren、BOYS AND MEN、安田レイ、MACOらが登場し、華やかなパフォーマンスを披露。

またフェスの中盤では、ぱるること島崎遥香がAKB48の公式メンバーをアルバイトで募集する「バイトAKB」として、自身が審査して選んだ二人を初お披露目するコーナーもあった。

korepo-0010

そしてファッションのステージでは、E-girlsのメンバーやCan Cam、JJ、Rayの人気モデルがSamantha Thavasaのバッグを持ってランウェイに登場。白を基調とした洋服にピンクやオレンジなどビビッドなバッグを合わせ、春にぴったりのさわやかなファッションを披露すると、会場からは終始歓声が起こった。

korepo-28117 korepo-27653 korepo-2093 korepo-2033 korepo-1990 korepo-1752 korepo-1713

そして韓国アーティストからは超新星のユナクが参加。イベントが後半にさしかかり、スクリーンにユナクの登場が知らされるやいなや、会場は黄色い歓声に包まれた。白いジャケットに黒のパンツでスタイルの良さが際立つスタイルで登場したユナクは、4人のダンサーをしたがえダイナミックなダンスを披露。
ソロアルバム収録曲の「Kiss You」を時に切ない表情をみせながら歌い終えた。その後会場を埋め尽くした観客に「こんにちは、超新星のユナクです!よろしくお願いします!」とあいさつすると、会場のファンたちは「ユナクー!」と大きな声援を送った。

korepo-27813 korepo-27826 korepo-1786 korepo-1830 korepo-1936

ユナクは「僕は超新星のメンバーなのですが、この間ここで超新星のファンミーティングをやったんですよ。(このような大きな会場でやるのは)難しいことだなと思ったのですが、またこのような機会ができてうれしいし、光栄です」と笑顔をみせた。そして「今回のテーマはパーティーですよね?僕もパーティーは大好きですが、皆さんもパーティーは好きですか~?」と呼びかけると「イェーイ!」と会場からは大きな声が。

korepo-27739 korepo-27135 korepo-26909

その声にユナクは「皆でワイワイパーティーができればすごくうれしいし、素晴らしいJ-POPのアーティストもたくさんいらっしゃいますので、最後まで楽しんでくださいね」と話した。そしてラストの「ドラドラCrazy Love」へ。ファンの大きな歓声の中、セクシーな眼差しとダンスで最後までステージを盛り上げた。
今旬のアーティスト、ファッションブランドを同時に堪能することができる同フェスは大盛況のうちに終了した。今日の初開催を機に、第二回目の開催にも期待したい。

 

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

 

■「東京ガールズミュージックフェス 2016 Supported by Samantha Thavasa」
http://girlswalker.com/tgc/music/2016/

■超新星JAPAN OFFICAL SITE
http://www.choshinsei.com/index.html

2016.03.21

blank