G-DRAGON(BIGBANG)&M.I.A、世界的プロデューサーバウアーの新アルバムに参加

GD BIGBANGのG-DRAGONが英国歌手M.I.Aと共に世界的なプロデューサー、バウアーのアルバム作業に参加した。
18日(現地時間)アメリカの有名媒体ビルボードは、3年前全世界を強打した「Harlem Shake」を発表したバウアーの新しいアルバム「Aa」にG-DRAGONとM.I.Aが「Temple」で参加したと伝えた。18日に発売された「Aa」とともに「Temple」のミュージックビデオも公開された。「Temple」でG-DRAGONは韓国語と英語を混ぜた独特のラップを披露した。
G-DRAGONとバウアーとの作業は今回が初めてではない。G-DRAGONとスクリレックスが2014年発表した「Dirty Vibe」に2NE1のCLとディプロが共に参加した時、共同作業したことがある。
バウアーとG-DRAGONの縁はもっと格別だ。バウアーはG-DRAGONが2013年に発売した2nd正規アルバム「COUP D'E TAT」の収録曲「COUP D'E TAT」でディプロと共に作曲と編曲を受け持った。その縁を着実に続け、G-DRAGONは今回のバウアーの新アルバムに参加した。

2016.03.18

blank