「CNBLUE」ヨンファ、43億円の中国大作映画の主演に…ニコラス・ツェーと共演

「CNBLUE」ヨンファ、43億円の中国大作映画の主演に…ニコラス・ツェーと共演

韓国人気男性バンド「CNBLUE」ジョン・ヨンファが456億ウォン(約43億円)規模の中国大作「風味強豪‐決戦食神」に出演することがわかった。

16日、所属事務所FNCエンターテインメントによるとジョン・ヨンファ(CNBLUE)は最近、香港最大規模のエンターテインメント社が投資制作する映画「風味強豪‐決戦食神」男性主人公の出演を確定した。これによりアジア男神の地位を確固たるものにする見通しだ。

投資制作を務めるEmperor Motion Picturesは香港で最も影響力のあるエンターテインメント会社で、「To the Fore (破風)」(2015)や「一歩之遥」(2014)などの人気映画を制作した。Emperor Motion Pictures側はヨンファが出演する今回の映画のために3億香港ドル(約43億円)を投資し、期待を高めた。「Lost On Journey」(2012)など人気作品を演出した香港最高の監督である葉偉民(イップ・ワイマン)監督がメガホンをとる。

「風味強豪‐決戦食神」は料理、アクション、ヒューマン、コメディーを超えるジャンルの映画で、観客が映画館で料理のにおいを嗅ぐことができるよう、4D技術が投入される予定だ。

映画の脚本と総制作指揮のマンフレッド・ウォンプロデューサーは「ジョン・ヨンファが所属するバンドCNBLUEがアジア全域でどれほど人気なのか実感している」とし「実際にジョン・ヨンファに会ってみると素敵で、演技も上手い」と称賛した。また監督は「ジョン・ヨンファの潜在的な演技の才能を期待してる」と無限の愛情を誇示した。

今回の映画には香港の有名俳優ニコラス・ツェー、中国の国民俳優である葛優(グォ・ヨウ)、中国最高の人気女優タン・イェンなど中華圏内でしっかりと地位を確立している俳優らがジョン・ヨンファと共演する。特にジョン・ヨンファは「中国のキム・ヒソン」と呼ばれるバイ・ビンとラブラインを演じ、女心を狙撃する予定だ。

なお、ジョン・ヨンファが男性主人公として出演する「風味強豪‐決戦食神」は来る4月にクランクインする予定だ。

WOW!korea提供

2016.03.16

blank