2AMジヌン、演技ドルへの成長の良い例!

201603081317770600_56de525db24cb (1)

2AMチョン・ジヌンが、成熟した演技力でテレビ劇場の女心を魅了した。
JTBCの金土ドラマ「マダム・アントワン」で、魔性のプラス思考男子チェ・スンチャン役で熱演を繰り広げているジヌンの深い眼差し演技が、オンライン上で熱い関心を受けている。
8日に公開された写真のジヌンは、キャラクターに100%入り込んで撮影に臨んでいる。特に、シナリオを手放さず練習を繰り返す様子で作品に向けた彼の特別な情熱が感じられる。

劇中で元気なアウラを発散するチェ・スンチャン役を演じるジヌンは、片思い中の年上のハン・イェスル(コ・ヘリム役)にため口を使ったり、彼女の事なら何でも率先して手伝うなど年下の男の典型的な様子を公開して女性視聴者の心を捕らえて来た。
また、最近の放送では、ソンジュン(チェ・スヒョン役)とハン・イェスルの愛が成り立中、片思いを終わらせようと、失恋の痛みを盛りこんだ切ない眼差しを送って、多くのドラマファンの胸を痛めた。

2012年にKBS 2TVの「ドリームハイ2」を通して初の演技にチャレンジして、2014年にtvNの「恋愛じゃなくて結婚」も相次いでヒットさせて演技者への変身に成功したジヌンは、今回の「マダム・アントワン」で安定した感情ラインを認められて、アイドル出身の俳優だというネットユーザーの不安を一掃した。
「マダム・アントワン」は、毎週金土午後8時30分から放送される。

2016.03.10

blank