【公式全文】「god」キム・テウ側「家族に関する悪質コメント掲載者は告訴」

【公式全文】「god」キム・テウ側「家族に関する悪質コメント掲載者は告訴」

韓国男性ボーカルグループ「god」のキム・テウの所属事務所ソウルショップエンターテインメントが9日、悪質コメント掲載者への告訴に対する公式立場を明らかにした。

以下、キム・テウ側公式立場全文。

弊社は歌手キム・テウの家族に対する明らかな虚偽内容、露骨的な批判や悪口を中心に、証拠収集が完了した悪質コメント掲載者に対する告訴状を2015年7月に1次提出し、2次、3次まで行いました。加えて現在、拡散し続けている虚偽内容の文章や悪質コメントも証拠資料を収集して、最初の流布経路に対する措置も要請しております。

これまでキム・テウの家族は大衆の関心を注がれて愛される芸能人家族として、さまざまな悪質コメントに対して長い間耐えながら積極的な対応を避けてきました。しかし悪質コメントや悪口の程度が一般常識を逸脱しているのはもちろん、根拠のない虚偽内容が事実であるかのように流布され、とんでもない精神的苦痛を受けています。

悪質コメント掲載者がインターネット上に載せた、キム・テウの配偶者キム・エリさんが妊娠結婚したという嘘の内容を含め、「キムさんの妻が結婚前に知人に借りた輸入車を乗り回していた」などの内容を確認した結果、車はキム・エリさんの両親が所有するものであることが分かりました。

またキム・エリさんはニューヨーク州立大学を卒業して、梨花女子大学、ソウル大学研究院に在職し、結婚前の2011年11月4日、専門科学ジャーナルサイエンス誌に論文を掲載して認められた人であり、根拠のない虚偽内容をまるで事実であるかのように掲載して名誉を毀損されました。

これに弊社は先日、1年間の証拠資料を収集し、匿名性を悪用して無慈悲な人身攻撃をしたネットユーザーに対して告訴することにしました。

今後、検察の調査を受けることになる悪質コメント掲載者10人に対する捜査の結果と起訴による断固たる対処をするつもりであり、所属アーティスト及びその家族に苦痛を与える違法行為に対して継続的に強く対応していく方針です。

今後、最善を尽くして良い姿でファンや大衆に歩み寄るソウルショップエンターテインメントになることをお約束し、最後に弊社はこのような問題によってエンターテイメント産業において同じようなことが起きないことを祈ります。

WOW!korea提供

2016.03.10

blank