BIGBANG、ワールドツアー大成功の身内の祝賀。SNSでファンサービス!

201603080750778202_56de08eb82454

BIGBANGが、スケールが違うワールドツアーを終了した。SNSだけ見てもうれしさが自然に感じられる。
BIGBANGのリーダーG-DRAGONは、7日にInstagramに「感謝してまた感謝します。愛してまた愛しています。#BIGBANG MADEワールドツアー#ソウル #終り」というコメントとファンの黄金色の王冠のライトの写真を掲載した。
SOLも、6日のファイナル公演の直後に、YGエンターテイメントのヤン・ヒョンソク代表プロデューサーとコンパの写真を掲載して喜びを満喫した。V.Iも自身の公演の写真と「#MADE #final」というハッシュタグを付けた。T.O.Pもファンを背景にしたステージの写真を掲載した。

BIGBANGは、去年4月にソウル公演を皮切りに中国と日本などアジアはもちろん北米、オセアニアなど全世界13ヶ国32都市で66回の公演を行い、約150万人の観客を動員した。これは、韓国の歌手として最大規模のワールドツアーで、BIGBANGは以前彼らが立てた記録を再び塗り替えた。
4日から6日まで、アンコールソウル公演を進行して、3日間で約4万人の観客を迎えた。6日にソウルオリンピック公園体操競技場で開催されたファイナル公演は、Vアプリでも生中継された。360万人以上が同時にアクセスしてBIGBANGのパワーを証明した。

2016.03.08

blank