2PMジュノの初のドラマに2PMメンバーのあふれる応援!

사본 -20160308_zico0

人気アイドルグループ2PMジュノが、初のドラマへのチャレンジにメンバーが援護射撃に出た。
ジュノは、tvNの新しい金土ドラマ「記憶」でエリートのアソシエイト弁護士「ジョンジン」に扮して気難しいが温かみのある魅力をアピールする。
このインタビュー映像に2PMのメンバーがサプライズで登場して応援のメッセージを伝えて話題を集めている。

8日の午前に公開された映像でジュノは、インタビューに先がけて初のドラマに対する緊張感をそっくり現わしている。続くインタビューで彼は、2PMのメンバーが応援してくれたのかと言う質問に、「特別ありませんでした」と、やや寂しそうな様子を見せて笑わせた。
しかしインタビューの中間で現われた2PMのメンバーは、はつらつとした様子で「ジュノが忙しいところに演技の勉強も熱心にしています。tvNの愛聴者として今回のドラマが大いに期待できます。必ず本放送を死守します」とメンバー間の友情を証明して仲の良さを倍増させた。

こうしてメンバーのあふれるような応援をもらったジュノは、「みさんに初めてドラマで挨拶するようになって嬉しくいし緊張しています。期待してください」と、はにかむようにインタビューを終了した。
「記憶」は、人生の黄金期を送っていた弁護士パク・テソク(イ・ソンミン)が、突然訪れたアルツハイマーという不幸な出来事を通して忘れていた家族の大切さと人生の本当の価値を悟って行くドラマだ。「シグナル」の後続で18日午後8時30分に初放送される。

2016.03.08

blank