ドラマ「武林学校」イ・ヒョヌ、衝撃の事実を知る

≪ドラマNOW≫「武林学校」イ・ヒョヌ、衝撃の事実を知る

※ネタバレになる内容が含まれています。

7日に放送されたKBSドラマ「武林学校」では、スンドク(ソ・イェジ)が父ボンサン(イ・ムンシク)から過去の話を聞く様子が描かれた。

ボンサンは、燃えるチェユン(シン・ソンウ)の家からシウ(イ・ヒョヌ)を連れて逃げたが、落ち葉の山にシウを埋めて逃げてきたと明かした。これを聞いたスンドクは泣きながら「どうしてそんなことができるの?シウがどうやって生きてきたと…」と恨んだ。

スンドクは父親の話に良心の呵責を感じ、シウから離れた。シウの過去に対する手紙を残し、これを見たソナ(チョン・ユジン)はシウに手紙を渡した。手紙によってソナとシウが同じ家に生き残っていたことを知り、自分たちがきょうだいであることを知って戸惑った。

WOW!korea提供

2016.03.08

blank