【公式発表全文】超新星ソンモ、“飲酒運転の責任痛感、深く反省”

201603071807772897_56dd44fbed104 (1)人気アイドルグループ超新星ソンモサイドが、飲酒運転について深く悔やんでいると明らかにした。
ソンモの所属事務所は7日、報道資料を通じて「こんにちは、MAROO企画です。報道された当社所属のアーティストのユン・ソンモ君の飲酒運転に関して申し上げます」と知らせた。
そして「今朝1時20分頃、当社の所属アーティストであるソンモ君が、知人との夕食に参席して軽い酒席を行った後、自身の車両を利用して自宅に帰りました。夜明けなので道路に車両がなく、信号違反をして横道に進入する途中でパトカーの取り締まりにより飲酒運転で摘発されました」と経緯を説明した。

また、「警察の飲酒測定に応じた結果、血中アルコール濃度が0.092%で、ソンモ本人は現在帰宅処分されました。当社は具体的な事件の経緯を把握しようと努力中で、警察の調査が終わりしだい正確な内容を再度申し上げるつもりです」と知らせた。
関係者は、「ソンモは現在本人の過ちを深く悔やみ、今後必要な調査には誠実に応じる予定です。当社も所属アーティストを十分に管理することができず、このような事件が発生するようになった点、責任を痛感しています。ソンモを大切に応援してくださる方々に心配をおかけした点についても心よりお詫び申し上げ、今後このような事が発生しないために細心の注意を傾けます」と謝罪した。
また、「もう一度頭を下げて心よりお詫び致します。ありがとうございます」と話を結んだ。

2016.03.07

blank