俳優キム・ボムが「ミセス・コップ2」で、歴代レベルの美しい悪魔役に

20160305-キム・ボム

「ミセス・コップ2」でキム・ボムが大胆な変身を試み、歴代級の悪役誕生を予告している。

キム・ボムは5日に初放送されるSBS週末ドラマ「ミセス・コップ2」で最高の資本と情報力で他の人より3、4歩進んだ若いCEOイ・ロジュン役を演じる。

生まれつきのルックスと洗練されたマナー、そしてコートの襟をたてても違和感のないファッション感覚まで、彼を見た人は誰でも好感を持つ。

しかし、その実態は相手の情報1つを揺さぶれば、残りの10も難なく奪い取ることを本能的に知っている非情で悪辣な姿の持ち主だ。

イ・ロジュンの2重人格的な魅力は公開されたスチールでも確認することができる。母のソ・ジョンミ(チャ・ファヨン)の前では少年のようにたわいなく笑うイ・ロジュンは、夜になると獲物をのがさないという鋭い目つきと肝を冷やすような冷酷な微笑で、近づきがたい冷血な姿を見せている。

制作発表会の時、キム・ボムは「イ・ロジュンは成功したCEOで、経済的にも余裕があるが、満たされない何かからくる強迫症をもっている。それで自身の目標を満たすことができなければ感情障害を起し、それに起因した感情変化が悪役イ・ロジュンの特徴です」として、予想できないキム・ボムならではの悪役演技に期待を加えた。

これに対し制作スタッフは「キム・ボムが演じるイ・ロジュンは昼と夜が180度異なるヤヌス的な性格を持つ人物で、キム・ボムは1度陥れば抜け出すことができない致命的な魅力と悪魔的な美しさでキャラクターを完成しつつあります」として「善悪を超えて個性的で魅力的なキャラクターに熱狂し、視聴者たちのニーズにはっきり応える歴代級悪役になるだろうと期待しています」と伝えた。

キム・ボムの演技変身でより一層熱い関心と期待を集めている「ミセス・コップ2」は、ニューヨークから来た反転魅力の「スーパーミセス・コップ」のコ・ユンジョン(キム・ソンニョン)と独特の個性を持ったチーム員が集まった強力1チームの活躍を描く世代を超えた捜査ドラマだ。

2016.03.05

blank