俳優パク・ユファン、義理堅いスナイパーに変身!「ムスダン」

article

俳優パク・ユファンが、映画「ムスダン」を通して、義理堅い男への変身に挑んだ中、女心まで捕らえることができるかに関心が集められている。
パク・ユファンは、3日に公開する映画「ムスダン」で、ク・ユンギル下士役でソフトなカリスマで存在感をアピールしている。ク・ユンギル下士は、非武装地帯の謎の事件を追跡する最精鋭特別任務隊員の中で最高の射撃の実力を誇るスナイパーで、男らしい力をアピールする人物だ。

パク・ユファンは、ク・ユンギル下士を通してソフトなビジュアルに隠されていた男らしい魅力を果敢にアピールして女心を捕らえる見込みだ。事件の実体を確認して絶体絶命の危機を迎えた瞬間、仲間のために喜んで犠牲になるク・ユンギル下士の姿は、胸が熱くなる戦友愛を強調して視聴者を劇に引き込んでいく。
今までMBCドラマ「彼女は綺麗だった」などの作品でキュートな魅力で愛されたパク・ユファンは、今回の「ムスダン」での好演で男らしさ一杯の義理堅い男でで観客に新しい楽しさを与えてくれるようだ。

「ムスダン」を通して始めてスクリーンに出演したパク・ユファンは、ク・ユンギル下士のキャラクターについて、「一度もチャレンジしなかったキャラクターなので非常に悩んだし、先輩に逐一尋ねながら熱心に臨みました」と伝え、「ムスダン」を演出した監督も「シナリオを書いた当事から大変愛着のあった素敵なキャラクターだ」と愛情を現わした。
初のスクリーンへのチャレンジ作の「ムスダン」での好演を通して、また新しい可能性を見せてくれた俳優パク・ユファン。今後彼が、またどんな姿で観客を捕らえていくのか関心が集中されている。

2016.03.03

blank