俳優カン・ドンウォン、事実無根の熱愛説に怒り 「私生活の公開、怒り狂うほどイヤ」

俳優カン・ドンウォン、事実無根の熱愛説に怒り 「私生活の公開、怒り狂うほどイヤ」

韓国俳優カン・ドンウォン(35)が、女優チョン・リョウォン(35)との熱愛説に「事実無根」との立場を明かした中、過去のインタビューが再び話題を呼んでいる。

去る1日、韓国メディアは匿名でネット上に記載されたカン・ドンウォンとチョン・リョウォンの熱愛説を報道。しかし、カン・ドンウォンの所属事務所は、これに対して「事実無根」と明かし、法的対応も辞さないと述べた。

実際に、これまでカン・ドンウォンには大きなスキャンダルは、ほぼなかった。それだけ徹底して自己管理に務めていた証拠だ。

カン・ドンウォンは昨年のインタビューで「仕事をする中で、何か重ねられることが嫌い。私生活を公開されることは、特に20代のころは怒り狂うほどにイヤだった」とし、「しかし、いまは根拠のない他人の言葉に神経を使いたくない。誰が何と言おうと、ただ乗り越えようと思っている」と明かしていた。

一方、カン・ドンウォンの所属事務所側は、今回の熱愛説を完全否定した上で、「本人が繊細な性格であるため、いままで悪質なデマに心を痛めながらも我慢していた。しかし、今回はデマの流出者を必ず摘発し、法的対応に出る」と伝えた。

WOW!korea提供

2016.03.02

blank