俳優パク・ヘジン、“ユ・ジョン先輩の感情を表現するための分析と努力”「チーズ・イン・ザ・トラップ」

article

「チーズ・イン・ザ・トラップ」でユ・ジョン先輩を演じるパク・ヘジンが深い悲しみに陥った。
最近tvNの月火ドラマ「チーズ・イン・ザ・トラップ」のユ・ジョン役で、甘さと冷たさを行き交って好演を展開しているパク・ヘジンの悲しみに満ちたまなざしがキャッチされた。
これは、29日午後11時から放送される「チーズ・イン・ザ・トラップ」のワンシーンで劇中のキム・ゴウン(ホン・ソル役)とのいっそう深くなった愛情で多くの視聴者を喜ばせているパク・ヘジン(ユ・ジョン役)が、深い悩みに陥っている様子が視線を捕らえる。

特にパク・ヘジンは、たった数枚の写真だけでも重みのあるアウラを発散し、雰囲気を圧倒している。
何といっても今までユ・ジョン(パク・ヘジン)は、他人に自身の率直な感情を見せずに常に隠して来た。彼をこのように悲しませてきた事情が何なのかが好奇心を刺激している。
また今週、最後の展開に向けてラストスパートする15話と16話では、パク・ヘジンの纎細な感情表現が爆発する予定だという。

パク・ヘジンの所属事務所のある関係者は、「残った2話で、今まで見ることができなかったユ・ジョンの様々な感情に触れることができる。ユ・ジョンの感情と悩みなどをいっそう効果的に表現するために分析して努力したのでたくさん期待してほしい」と伝えた。
今までユ・ジョンのキャラクターをしっかりと構築して来たパク・ヘジンが、どんな熱演をして最後まで視聴者を捕らえるかに期待がかけられている。

2016.02.29

blank