「RAINBOW」ジスク、実物のカン・ドンウォンに「人を見て驚いたのは初めて」

「RAINBOW」ジスク、実物のカン・ドンウォンに「人を見て驚いたのは初めて」

韓国ガールズグループ「RAINBOW」のジスクが「人を見て驚いたのは初めてだった」とカン・ドンウォンの外見を称賛した。

24日午後に放送されたSBSパワーFM「キム・チャンリョルのオールドスクール」には「RAINBOW」がゲスト出演した。

この日ジスクは「リポーターをしながら本当に色々な俳優の方々に会った」とし、最もうれしかった俳優にカン・ドンウォンを選んだ。これにメンバーはとてもうらやましがった。

彼女は「人を見て驚いたのは初めてだった。“胸キュン”という言葉をこういうときに使うんだなと思った。人が突然後ろを振り返ってみたくなるときがあるじゃないですか。振り返ってみたら白いオーラが感じられた」と説明した。

一方、「RAINBOW」は去る15日にニューアルバム「PRISM」を通じてカムバックした。

WOW!korea提供

2016.02.24

blank